籠池泰典は韓国人二世で、実は娘婿?朝日新聞が嫌いな理由は何か

   


まだまだ揉めているので、全くといって解決しそうな気がしませんが、これが学校を経営できる状態なんでしょうか。

恐らく、学校を作って実際に児童なども募集してそれとなく学校を運営したとしても、これだと保護者の方も気が気でないし、学校に通わせることなんてできないですよねー。

そんな森友学園へ国有地を売却した問題について、色々と調べていくと籠池泰典さんはどうも韓国人二世で、実は娘婿という記事もチラホラ見受けられました。

そして、何とも偏向な報道をされたのが原因なのでしょうか、非常に朝日新聞社や朝日報道にたいして嫌悪感を示されており、何とも理由が知りたいところですね。

そんな籠池泰典さんの簡単な経歴や、嫁、息子や韓国人との報道に加え、右側によった組織との関係などを書いていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

籠池泰典の経歴と、息子の現在は?韓国人報道の真相・・・

いやー、これってどうなんでしょうかね。

実は、有名人なんかでも韓国人というか二世の人も結構多いんですよね、例えば先日歌手のソニンさんがしくじり先生に出ていましたが、この人も韓国人で、在日であることを公表されていますよね。

籠池泰典さんのプロフィールと言うか経歴は、多少脚色されている部分もあり、本当のところ何が正しいのか私も悩ましいところなのですが、どうも奈良県の職員だったということで、公務員だったのでしょうね。

そして、韓国人二世の報道が出てしまったのは、籠池泰典、康博と言う名前を、何故だかわかりませんが、使い分けられていますね。

その使い方が通名のように感じられたようで、この報道が先行して出てきたんでしょうねー、息子は3人いるのですが、どうもほとんどが絶縁状態のようで、父親や母親とは全く交流が無くなってしまったようですね。

 

籠池泰典 右翼 韓国人

 

籠池泰典は実は娘婿として森友学園を切り盛りしていた?

そうなんですよ、実は籠池泰典さんは娘婿として、森友家に入られているようですが、どうも義理の父親と深い縁があったようで、その娘さんである現在の副園長も務められている奥様と結婚をしたようです。

そして、愛国教育の名のもとに、右寄りな教育に励んでいたようですねー、まぁジャパンファーストのような教育であれば良いのですが、今まで安倍総理とは全く何もなかったと言っていた人が、いきなり寄付を頂いたと言い出す始末ですから、あまり信用ができないような気がしますねー。

森友学園自体は、うまく切り盛りをして取り回しをしていたようですが、今回はそうもうまくいかないような気がしますね。

 

Sponsored Link

 

籠池泰典は朝日新聞や朝日放送が嫌い?その訳とは・・・

というのも、籠池泰典さんは言っていましたが、会見などの予定がなかったにもかかわらず、会見するというような報道を先行的に出してしまい、結果騒動が大きくなったと指摘していますね。

まぁ、朝日新聞とか朝日放送さんに限らず、やはり情報ネタを引っ張るのに行き過ぎた取材とか嘘をつくのはマズイのですが、どうも朝日新聞も朝日放送も強引な取材を否定されていますが、真相はどうなんでしょうか。

籠池泰典さんも、あれだけの人を相手に囲み取材だったので、正直わからなかったんじゃないかと思うんですよね。

だって2人、3人じゃないわけですから、数十人に囲まれた中からこの新聞社だと言い切るのは至難の業ですよ。

この森本学園の国有地問題はまだまだ続きそうなので、しっかり追いかけたいと思います。

 - 気になる時事ネタ