米倉涼子の離婚の原因はモラハラ?借金や親の同居、性格の不一致

   


タレントで活躍中の米倉涼子さんが、なんと本日離婚の発表をされました。

2歳年下の会社経営者の方との新婚生活は、うまくいかなかったようですねー、2014年の12月に結婚をされたので、数えでいくとちょうど2年ということですが、実際は別居をしていたようなこともあり、事実上の夫婦生活はさらに短かったようですね。

米倉涼子さんの旦那さんのお名前は、太田靖宏さん1977年生まれの39歳で元リクルートの社員ですが、そもそもは契約社員からの船出だったとのことで、そこから独立、社長にまで上り詰めるのですから、もの凄いやり手だったのでしょうね。

ちなみにクーポンマガジンとして、巷では当たり前になっているHOTPEPPERのマネージャーや部長を歴任されていたようです。

株式会社ライフノートを設立し、現在に至るようなのですが、なぜできる実業家と超有名女優さんが離婚するに至ったのでしょうか?

離婚については原因は様々で、少しご紹介しましょう。

 

Sponsored Link

 

米倉涼子の離婚の原因はモラハラやDVなどの、肉体的・精神的な苦痛を受けたことによるものか?

まずは米倉涼子さんが、太田靖宏さんと離婚に至った原因の一つとして、モラルハラスメント、通称モラハラではないかと言う話があるわけですが、皆さんモラハラってご存知ですか?

モラハラでは一切暴力は振るわれず、最初は優しいですし、むしろ凄くいい人のイメージを持つ人が多いのではないかと思います。

実はモラハラ夫は自分を美化し、正当化することや平気でうそをついたりすることで、妻の信用などをとにかくガタガタにし追い込んでいきますから、かりに米倉涼子さんが、されていたとすると、密室の中で行われているでしょうし、それは苦痛だったのではないかと思いますよね。

DVについては、ドメスティックバイオレンスと言われ、聞いたことがある人も多いと思いますが、顔が商売道具の米原涼子さんにおいては、DVをするとばれますから、そこまで追い込むことはなかったのでしょうねー。

 

ドクターX 米倉涼子 太田靖宏

 

米倉涼子さんの旦那の、太田靖宏さんの借金が離婚の原因なのか?

米倉涼子さんの離婚の原因として、株式会社ライフノートの太田靖宏さんの事業等で作った借金が原因なのでは?というような話もありますが、そもそもですが、事業をしている会社で、無借金の会社というのは、ほんの僅かですし、無借金経営企業なんて、全国でも僅かです。

ですから、太田靖宏さんが独立をして社長をしている会社に、多額の借り入れがあっても全くおかしくないのですが、これが離婚の理由や原因にだってなりえることもあると思います。

米倉涼子さんはトップ女優さんですし、収入もかなりあるでしょうから、そこに頼ってしまった・・ようなことがあれば、正直離婚につながってもおかしくないですよね。

 

Sponsored Link

 

米倉涼子さんの離婚の原因に、性格の不一致や親の同居という可能性は?

米倉涼子さんは、性格の不一致ということで協議離婚するに至ったようですから、間違いないのですが個人的に思いますが性格の不一致ってそれは当たり前ですよね(笑)育った環境や年齢、生い立ち性格など全部違うわけですから、不一致で当然なんですよね。

その不一致をどう擦り合わせていくか、それが夫婦生活の面白いところで、醍醐味を味合わずに離婚されてしまったのは少々残念ですが、このような困難を乗り越えていくからこそ、夫婦という他人同士の絆がドンドン深くなっていくんですよね。

また、親の同居の可能性についてですが、通常、離婚問題につながるのって親と同居して介護・・・というようなのが嫌なことで、熟年時に離婚をしたりという話を聞くのですが、米倉涼子さんも太田靖宏さんのご両親も、介護が必要との報道は無く、恐らくこの線は薄いのかもしれませんね。

 - 気になる時事ネタ