CWニコルの娘、亜莉紗は沖縄ダルクで勤務?生活保護の理由とは

   

Pocket

CWニコルさんと言えば、森は暖かいという言葉で有名なナチュラリストというか小説家さんですが、このたび、娘のニコル亜莉紗さんが妊娠中に事件を起こしてしまいました。

妊婦の事件って少し珍しい気がするんですよねー、やはり絶対安静が必要なので!過去を振り返っても、このような特質な事件はありませんでしたが、何故ニコル亜莉紗さんは、このような行動に出てしまったのでしょうか。

気持ちを落ちつけたい、むしゃくしゃしていた、日常の苦しさから解放されたい、さまざまな理由があり手を付けると言われていますが、実際に手をつけてしまうと立ち直れない人も多く、再犯率が非常に高いことで知られており、何より友人、お金、地位、名誉なども完全に崩壊させてしまいます。

特に妊娠中ということもあって、生まれてくるお腹の赤ちゃんのことも少し心配になりますよね。

しかも報道ではなぜか無職、居住地も本当にそこに住んでいるのか・・・謎が多い報道でしたねー、そんな中色々と調べると真実がわかってきましたよ。

 

Sponsored Link

 

CWニコルさんとは一体どんな人?娘さんとは不仲なのか・・

CWニコルさん自体は、ハーフではなく完全な外国人で、イギリス、ウェールズ出身です。

CWニコルさんと言えば、森などの自然やホーキンスでしょうか(笑)、わたしのイメージはそんなところなのですが、どうもその森などの自然や生物、植物、宗教や音楽などは祖父から教わったそうです。

幼少期は非常に苦しい思いをされながら過ごされたようで、いじめ、孤独感を乗り越える為かなり勉強も頑張られたのだとか。

学習障害があったようですが、見事に克服し、名門の進学校に進まれていますね。

そんな、CWニコルさんは自分のように強く、孤独に打ち勝つ娘に育ってほしかったのでしょうか?全く娘さんとの交流がありませんでしたねー。

もっと目を向けて、しっかりと手を取り合っていれば、こんなことにはならなかったと思いますし、生き方と言うものをご本人が知っているのにも関わらず、娘さんにはあまり教育をされていなかったんでしょうね。

恐らく娘さんとの心は通っていなかったんでしょうね。

 

CWニコル ニコル亜莉紗

 

CWニコルの娘、ニコル亜莉沙は無職ではなく、沖縄ダルクで働いていた?

どうも無職との報道がありましたが、依存症克服施設でもある沖縄ダルクで勤務をされていたとの報道が出ております。

この依存症克服と言うのは大変なんですよね。

実際にダルクで働いていた人も、再犯している人も多くいますし、目を背けるのではなく向き合わないと、克服ができないようなんですね。

フェイスブックやツイッターの更新などもマメにおこなっていなかったようなので、全てわかりませんが、恐らく現在は沖縄ダルクには所属されていないものと思われます。

 

Sponsored Link

 

ニコル亜莉沙は生活保護受給者だったのか?旦那も無職だったのか・・・

ニコル亜莉紗さんは、無職だということでしたが、生活保護受給をされていたようですね。

自身の母親の介護をしながら、かつ、生活保護ということで、CWニコルさん森を保護してる場合じゃないですよ、娘さんを助けてあげてほしかったですよね。

ただ、小説家のお父さんの印税、そしてシマノ工業社長の次女が母親ということで、生活保護受給者にまでなることは中々考えづらいのですが・・・。

そして気になる旦那さんですが、全く報道がなされていません。

生活保護になるということを想定すると、結婚をしていたとしても働いていない可能性もあり、生まれてくる子供のことが心配になりますね。

 - 気になる時事ネタ