北斗晶 次男の高校とはどこ?中学校や進学先が海外の理由他

   

Pocket

北斗晶さんのブログが休止になっているということで、心配されている人も非常に多いですよね、私もその1人でいきなり休止をするとブログにアップされ、その後家族や自分は心配ないと書き込みがありましたが、今までこまめに更新されていたものがされなくなると、心配になりますよね。

例えば、学校にいきなり来なくなる同級生が昔いましたが、1日程度ならともかく、数日休むと何かあったのではないか?とあまり仲が良くなくとも心配になりましたが、北斗晶さんについても同じように、何故ブログ休止の理由を語られないのか、とても気になるところです。

北斗晶 ブログ休止の理由とは…何故元気なのに数日間も休むのか?

例えば、身内の不幸とか、実は古傷が痛むので、治療ないし簡単な内視鏡手術をするなどといった理由なども考えて見たのですが、少ししっくりくるものが無いのですよね。

例えば、その程度の理由でブログ休止をするのであれば、ブログ内でその理由を書いたとしても問題無いと思うんですよね…ということは何か圧力のようなものがあるのか?とも思いましたが、北斗晶さんにトラブルがあるとは思えませんよね…

伊調馨 吉田沙保里と不仲な理由とは…栄和人と確執の真相や黒幕他

ちなみに、圧力と言う言葉を使いましたが、レスリングの問題も終着駅が見えてきませんね、一体誰が黒幕なのか…代理戦争のように思えて他なりません。

さて、今日はそんな北斗晶さんについては、息子さんがいるのですが、その息子さんについて今日はまとめてみましたので、ご覧くださいね!

 

Sponsored Link

 

北斗晶 次男の通う高校とはどこ?

北斗晶さんには長男と次男がいるのですが、長男は既に大学生ということで、以前に比べれば大きくなられていますね、よその子とゴーヤは育つのが早いとはまさにこのことですが(笑)気になるのはやはり次男の誠之助さんですよね。

何故次男が気になるかと言うと、次男のほうが成功する人が多いですよね(笑)スポーツ選手でも長男よりも次男や三男の方が活躍していますからね!

【大人気ブラックパラダイス!ラッピング無料】 ニクソン リュック NIXON 正規販売店 ランドロック 2/3 33L LANDLOCK おしゃれ 可愛い メンズ レディース リュックサック バックパック 黒 中学生 高校生 大学生 通学 入学祝い 卒業祝い 贈り物 プレゼント あす楽 クリスマス

さて、そんな北斗晶さんの次男の誠之助さんが通う高校とはもしかすると長男と同じ高校の可能性もありますが、北斗晶さんがブログを休止しているのは、誠之助さんの高校を探しているのではないかと思うんですよね?

時期的にも進学のシーズンですし、長男も海外に行っているので誠之助さんも海外の高校に行く手続きをしているのでは?とも考えられますよね!

現在は明らかになっていませんが、分かり次第更新をしようと思います!

 

北斗晶 次男 高校

 

北斗晶 次男の誠之助が通った中学とはどこなのか…

ということは、中学校の頃から少なくともインターナショナルスクールなどに通っていなければ、いきなり海外の高校と言うのは難しいと思いますが、通っていた中学校はどこなのでしょうか?

長男はインターナショナルスクールに通われていたとも言われていますが、どうも誠之助さんはインターナショナルスクールには行かれていないようですね。

デスクライト LED 高演色性LEDデスクライト 最新型 Apex おしゃれ 電気スタンド 学習机 子供 ポイント2倍

恐らく、当時は地元の小学校に通われていたので、そのまま埼玉県の地元の中学校に通われていた可能性が高いですね。

ただ調べるうちに、海外留学の経験も多くされている様子ですので、これは益々進学先が海外という説は非常に高いでしょうね。

 

Sponsored Link

 

北斗晶の次男 誠之助の進学先が海外だと言われる理由とは…

北斗晶さんと佐々木健介さんの息子さんが2人いますが、長男の健之介さんは英語もバリバリ話せるようで、とても羨ましいのですがその語学力はかなりのもののようですね。

また驚くべきは北斗晶さんも、スペイン語が普通に話せるようで、実は非常に頭も良いのだなと言う印象を持ちました(笑)実は北斗晶さんは根性で子育てをしていると言うよりは、どちらかと言うと教育熱心なママなのではないかと思いますね。

 

ですから、長男の健之介さんのようにグローバルな子供を育てたいと言う気持ちで、北斗晶さんは次男の誠之助さんに接している可能性が非常に高いと思います。

特に英語というのは、実際にペラペラと話すことができると、数学100点を取るよりも凄くカッコいいと思いますね(笑)教育熱心な北斗晶さん、はやくブログを復活させてもらいたいものですね!

 - 気になる時事ネタ