トマトジュースに糖尿病改善や予防効果はあるの?飲み過ぎは危険?

   


なんだかどっちでもいいじゃないと思ってしまうようなトマト戦争、何のことかと言うと野菜ジュースでは認知度が非常に高いカゴメと、お茶での知名度が抜群の伊藤園が喧嘩になっているんだとか。

ではその原因は何かというと、カゴメよりも良い製法で作ったトマトジュースが甘く濃厚だったので、それにいちゃもんをつけたかのような報道になっています。

でも、本当にそうなのかと思うのですが多分、PPAPの特許申請の時みたいに、特許を申請するほどの確立された技術でもないのに、そんなもの認めないよ!というのをカゴメが言っているんでしょうねー、色々なメーカーがこぞってグレーな製法のトマトジュースを出されると、カゴメも困るでしょうしね(笑)

でも争点と言うか、訴訟までもつれた真の原因は正直少しわかりづらいですが、おそらく有効性の問題ということで訴えたんでしょう。

まぁ濃厚な味わい!っていう部分の技術をちゃんと公表して、カゴメの製品と違う技術でつかわれたものだってことを言いたいんでしょうけどね。

伊藤園の特許が通ってしまうと、カゴメとしては今後いろいろな商品や製品開発をするうえで、「これは伊藤園の特許を侵害するおそれがあるからやめておこう」というように、ドンドンやりづらくなりますからねー。

トマトジュースの老舗が、今後どのように伊藤園に対して訴えかけていくのかは楽しみなのですが、そんなトマトジュースなんですが、皆さん意外と健康に良い飲み物だということをご存知ない人が多いみたいですね、わたしは毎朝少し飲んでいるんですけど、お腹の調子も良いですし、肌が少しきめ細かくなったかな?というように感じていますよー、まぁ押し売りはしませんので、気になった方はどうぞ1週間くらい続けてみてください(笑)

 

Sponsored Link

 

トマトジュースと、糖尿病の関係は?改善の効果があるのか?

トマトジュースを飲むと、糖尿病の改善に一役買ってくれるような飲み物のようですが、トマトにはリコピンというものが含まれていて、その成分の中に糖尿病の改善作用を促すように言われています。

リコピンには血糖値を下げる効果があるので、糖尿病の血糖コントロールには非常に最適で効果があります。

ちなみに、どれほど飲めば効果があるのか?と思われている人も多いのですが、トマトジュースを200mlを毎日飲み続けると、実際に糖尿病患者の方の血糖値の改善が見受けられたようです。

 

トマトジュース 糖尿病

 

トマトジュースの成分は、糖尿病以外にも効果があるのか?

それは魔法のトマトですから、糖尿病以外の方にも、非常に人気がありますし、健康面でも十分に効果のある使用ができるんだとか。

例えば、トマトは脂肪燃焼にも役立ちますし、大人が飲む専用の炭酸飲料(笑)、などを飲んだ後一緒にトマトを食べると、血液中のアルコールの濃度が低下し、アルコールの分解時間が速くなるのだそうです。

 

Sponsored Link

 

トマトジュースは糖尿病に効くが、飲み過ぎは危険?

というのも、トマトジュースの成分は糖尿病には効くのですが、やはり飲み過ぎはよくありません。

トマトジュースって以外と塩分が高い食べ物がなんですよねー、塩分の取り過ぎは寿命を縮めますからね(笑)

そして、先ほど良い成分と言ったリコピンについては、柑皮症というものを発症するおそれもあるので注意が必要ですよ!

 - 気になる時事ネタ