三森久実と石橋貴明は帝京繋がりで仲良し?息子、智仁が次期社長か

   


ニュースを見て驚きましたが、株式会社大戸屋の三森久実さんが、居なくなってもなお、お家騒動の火がくすぶり続けているような気がしますが、功労金として2億円を支払うことを決めたと報道がありましたね。

これって言ったら手切れ金のようなもので、現在の社長が創業家と一線を画すというか、もう関わらないで欲しいというような意味合いがこめられていると思っても不思議ではないと思うのですが、あまりにも自分の会社感が強すぎと言うか、会社についてはやはりあくまで株主のものですから、その辺を考えて行動したほうが良かったのかもしれませんね。

ただ、株の保有数で、かなりの保有数があれば会社の実態はコントロールができそうだから、意外と上場企業であっても、実はオーナー企業のような会社もあることは事実なので、実際大戸屋も、創業家の株式の保有数は20%ちかくありますから、社長を変えようと思えば何とかなるくらいの力はまだ残っているようにも感じますね。

さて、そんな三森久実さん、創業家の話は意外としられていないことが多いので、ちょっとお話をしておこうとおもいます。

 

Sponsored Link

 

三森久実は石橋貴明と帝京高校の同級生だったのか?

実は帝京高校は有名人、芸能人のOB・OGは非常に多く、三森久実さんは帝京高校のご出身です。

その帝京高校では、野球に没頭をされており、高校時代はかなり夜遅く、朝早く練習に励んでいたんだとか!特に帝京高校なんか甲子園の常連校クラスになると、恐らく朝は5時、6時と早く、夜も10時頃まで練習をして、週末や祝日については勿論遠征で練習試合に向かったり、遊ぶ暇はないんだろうなと思いますね。

実際三森久実さんもガチンコでプロ野球選手になろうと思っていたようですし、プロ野球選手になれる可能性が無いのなら、大学に行っても意味がないと思われるくらい、野球小僧だったようですね。

年齢的に、石橋貴明さんとは実は年齢としては2つぐらい違いますが、帝京高校時代に同じ釜の飯を食べていたはずなので、三森久実さんは先輩ということで、石橋貴明さんを使いっ走りにしていたことは、予想できますね。

 

三森久実

 

三森久実の息子、智仁は次期社長になれるのか?

三森久実さんの息子、智仁さんと言えば大戸屋の常務として、屋台骨を父親の久実さんと支えていらっしゃいましたが、現社長とのお家騒動もあってか、対立し、刷新をされていますよね。

大戸屋にっぽんの定食レシピ ヘルシーでおいしい!献立の秘密を初公開! (Gakken hit mook) [ 大戸屋ホールディングス ]

実際、現在の社長は窪田健一さんなのですが、驚くことに創業家ではなく、三森久実さんとはいとこの関係にあるんだとか、ただ、この窪田健一さんにスイッチするあたりでお家騒動が大きくなり、揉めてしまっているので、ここは創業家の意思をつぐ、息子の智仁さんにビシッと言ってもらいたいですね(笑)

 

Sponsored Link

 

三森久実がカンブリア宮殿で語ったこだわりとは・・・

やはり、会社を存続させていくには、その会社のこだわりが重要だと私は思うのですが、大戸屋さんはセントラルキッチン方式ではなく、あくまで単一の店舗ごとに、仕込みを行い、そして調理し提供するといったスタイルなので、暖かい物は本当にアツアツの状態で提供することが可能なんですよね。

やはり三森久実さんが、調理人として現場で働かれていたことが功を奏しているというか、お客さんの目線でしっかりとコンセプトを考えられていますよね。

これって本当に重要なことなんですが、それを永続させるために、泊まり込みの研修があったり、調理マニュアルのDVDの配布があったりと、本当にきめ細かいんんだとか。

そんな三森久実さんが、以前カンブリア宮殿に出演をされていますので、こちらをご覧いただくと、短い時間でも情熱が伝わってきますね。

 

 

 - 気になる時事ネタ