ウィラポンの現在の画像と世界番付とは何?レストラン名の由来は?

   

Pocket

5/26(金)23:00からのアナザースカイで、元ボクシングの世界チャンピオンで、歴代屈指の防衛回数を誇る長谷川穂積さんが、当時ライバルでもあったウィラポンの元へ向かうようですね。

ウィラポン選手と言えば、タイの英雄として地元では認知度が高く誰よりも愛される選手として有名なのですが、わたしは当時この選手に苦しめられた印象しかありませんが、今の若い人たちはウィラポンのことはしらないでしょうね、あの辰吉丈一郎さんを撃破し、そして西岡利晃さんをも撃破し、当時ウィラポンに勝てる気配は誰一人としてありませんでしたね。

ウィラポン選手のことを辰吉丈一郎さんはインタビューでも語っていますが、ウィラポン選手と2回試合をしているにも関わらず、あの辰吉丈一郎さんは試合中の記憶は勿論のこと、控室の記憶など全てないようです。

というのも2回とも失神状態だったようで、記憶がないと本人は語られています。

ウィラポン選手は西岡利晃さんへの対談は実現こそしていませんが、西岡利晃さんへは、伝言を伝えられていますがジョニーゴンザレス選手をKOしたときは非常に喜ばれていたことと、防衛回数を増やしてほしいといわれていたようですね。

昨日の敵は今日は友なんですね、拳の会話というのは我々素人にはわかりませんね(笑)

そんなウィラポン選手のことを知って頂こうと、今日は少し記事を書いていきますね!

 

Sponsored Link

 

ウィラポン選手の現在の画像は?顔が若い理由は・・

ウィラポン選手の画像を探していると、ちょっと思ったのですが、ボクシングのキャリアを重ねている時期も引退してからも、顔が綺麗と思ったんですよね。

タイ人はイサーン人とも言われていますが、日本の人との顔立ちが同じ東洋人でありながら、全然違うように思うんですよね。

顔が少し黒く、眉毛と目の間隔が近く彫り深いかっこいい顔立ちですよね。

ウィラポン選手なんかは、実は引退後に復帰、そして引退とスポーツに長く身をおいていたこともあってか、凄く若いんですよね。

これって気持ちの問題というか、気が若い人って顔立ちが若いですよね!ウィラポン選手も気が若いので顔立ちも精悍なのでしょうね。

そんなお顔は下をご覧ください(笑)

【アメカジ系アクセ】長谷川 穂積選手モデル・K18ゴールドイーグルトップ【smtb-k】【kb】

 

ウィラポン

 

ウィラポン選手が世界番付にランクイン?

はじめ調べた時に、世界番付という関連ワードがあったので、ウィラポン選手は現役の時に稼いだ賞金額、ファイトマネーなどの世界番付にランクインをしているものだと思っていましたが、実はそうではないようですね。

なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付と言う番組で、ウィラポン役をした男の子がいたようなのですが、この子がかなりかわいくて人気があったんだとか。

ですから、ウィラポン選手と直接関係があるわけではありませんね!

ちなみに世界番付にランクインできるのではと思っていることがあるのですが、ウィラポン選手の戦績!実はあのマニーパッキャオよりも多い、キャリア72戦を積み上げられています!恐らくアジアの世界チャンピオンの経験がある選手の中では歴代屈指ではないかと思うので、番付があればランクインしそうですよね!

本当にボクシングが好きな選手だったことがわかりますね!

 

Sponsored Link

 

ウィラポンがレストランを経営?場所や店の評判、店名や料理の腕前は?

何が驚いたかと言うと、ウィラポン選手がレストランを経営しているということ(笑)

ジムで後進の指導に当たっていたということなので、てっきりボクシングジムに通う選手などに手料理を振る舞う、いわば住み込みの食堂レベルかと思っていたのですが、完全にレストランでしたね。

そんなウィラポンが経営するレストランは勿論、所在地はタイなのですが、自身の故郷でレストランのオーナー兼シェフを務められているんだそうですね。

店内はやはりアジアンテイストな雰囲気で、壁も解放されているようなオープンスペースの料理店のようで、恐らく観光客向けに地元の郷土料理などを振る舞っているのかもしれませんね。

店の評判は、やはり認知度が高くボクシングファンの人も訪れるお店という事で繁盛しているのでしょうね!というより、ウィラポン選手は、タイの人たちの年収の何百倍もボクシングで稼いでいるわけですから、本気じゃないかもしれませんが・・・。

ちなみにレストランの店名なのですがバーンチャムロークという名前のようで、意味としては世界チャンピオンの家という意味があるようで、タイのチャイヤプーム県にあるようですね。

恐らく店名の由来って、自身がチャンピオンになったことをそのまま踏襲されており、分かり易く明快で良いですね(笑)

過去には日本でウィラポンとの交流会ということで、大阪のタイ料理専門店タイタイで催しが開かれていたこともあったようで、ウィラポン選手は日本が好きなのでしょうね!

長谷川穂積さんとウィラポンさんは何を語らうのか今から楽しみですね!

 - 気になる時事ネタ