ビャンバスレン(相撲)身長や体重は?新弟子基準に内臓検査とは…

      2017/11/02

Pocket

寒い日が続いていますが、もう今日から11月なんですね、大相撲は九州場所を前に新弟子検査がおこなわれましたが、10人もの新弟子が角界の扉を開くようなのですが、これは凄いことですよね。

何故かと言うと、私は会社の人事に近いところにいるわけですが、最近新卒採用だの、中途採用だの募集をかけても人はあまり集まらないんですよね、勿論給与とか、福利厚生は東証一部の名だたる企業に比べると全くなのですが、一昨年は5人でしたし、今年も4人と本当に人材が枯渇しているんですよね。

そんな中、新弟子検査に10人ですから、よほど相撲は根強い人気があるのだなと思いましたね、寡黙に相撲をとる力士というよりは最近はメディアの効果もあってか、歌が上手いとか宙返りができるとか、本当にマルチなお相撲さんが多いですよね(笑)

高安の所属相撲部屋、後援会はあるの?ハーフ力士の出身、彼女は?

以前にも記事にしましたが、高安関なんかは私が推していますので、是非ドンドン勝ち星を上げて行ってほしいなと思っています。

さて、今回そんな新弟子の中でひときわ話題性のありそうな力士を発見したのですが、それがスガラグチャービャンバスレンさんなのですが、現在高校3年生の外国人力士なのですが、なんとあの朝青龍さんのおいにあたるようですね。

今日はそんなスガラグチャービャンバスレンさんに少し焦点をあててお話をしていきますね。

 

Sponsored Link

 

スガラグチャービャンバスレンの身長や体重は?

スガラグチャービャンバスレンさんの容姿を拝見しますと、正直おいというよりは、朝青龍さんの弟と言ってもいいぐらい、目鼻立ちが似ていますよね!

レスリングをしていたということもあってか、相撲をしている人と言うよりは、レスラーのような体型でもしかするとプロレスをしたほうがベルトをとれるのではないかと私は思っているのですが、どうやら調べますと身長は185センチ、そして体重は107キロと、まだまだ相撲を取るには細い印象ですね。

相撲通レッスン帖 もっともっと相撲のことを知りたいあなたへ [ 伊藤勝治 ]

現在の相撲界で最軽量の力士と言えば、私の記憶ですと照強さんですよね、身長もかなり小さく170センチを下回っていますし、体重は116キロですからね、それでも幕下で優勝ができますから、スガラグチャービャンバスレンさんは、細身でキレのある相撲をとってもらいたいですね。

 

ビャンバスレン

 

スガラグチャービャンバスレンが受けた新弟子検査の基準とは?

日本相撲協会は、新弟子検査においてルールを定めており、基準を満たす人は晴れてお相撲さんになれるわけですが、なんと年齢制限がまずはありまして、それが23歳未満、そしてスポーツを経験している人であれば25歳未満となります。

私は相撲取りになるつもりはありませんが、極端な事を言うと大学までレスリングなどをしていても、大学卒業してすぐに角界に入れるという事ですから、意外と間口は広いような気がしますね。

そして身長や体重にも制限があり、167センチで体重は67キロ以上は必要なようですね、ただここまで細い人は、そもそも力士になろうだなんて思わないでしょうけれど、確か白鵬さんはデビュー当時はかなりやせていましたよね。

また、書類についても意外と必要なようで、親権者の承諾書や戸籍謄本、住民票と意外と物騒なものが必要であることに驚きました(笑)

戸籍売買の値段や相場は…保険証や免許証などの悪用のリスクとは?

私、先日ちょうど戸籍のことなどについて、記事を書いていましたので気になる方は是非ご覧いただければと思います。

 

Sponsored Link

 

新弟子検査で受ける内臓検査とはスポーツと関係あるの?

新弟子検査を受け際にフォーカスされがちなのは、やはり体重や身長などその力士のスケールについて皆さんフォーカスされていますが、かなり地味な検査かと思いますが、内臓検査というものがあります。

相撲という競技が昔から行われていたわけですが、私が思うには昔からはそんな検査してなかったのではないかと思うようなことなのですが、いわゆる野球で言う所の肩や肘のメディカルチェックと言った所でしょうか。

さてこの内臓検査調べて見ますと、どうやらお相撲さんは体も大きく、特に心臓などに負荷がかかるということで、まずはしっかりと協会が力士の健康に気遣い、しっかりと検査をされるようです。

力士の命を守るために、心電図やレントゲン検査、そして血液検査もちゃんと行われるようで、そこで異常が見つかった力士については、新弟子検査をパスできないという事のようですね。

そして、そんな内臓検査をパスできなかった力士がいたのか、過去を見て見るとなんと琴ノ若さんは過去に新弟子検査の内臓検査でNGが出てしまい、再度新弟子検査を受けて合格し、力士になられたようですね。

年齢制限内であれば、何度でもウケることができるようなので、しっかりと悪いところを良くすれば力士になる資格はあるようですね。

今回新弟子検査を合格したスガラグチャービャンバスレンさんですが、メキメキとちからをつけて、是非横綱になってもらいたいですね!

 - 気になる時事ネタ