ガイヤの夜明け アパレルの会社名は?時給が最低賃金以下の対処法

   

Pocket

何とも、日本という国にとっては非常にお粗末と言いますか、恥ずかしいお話なのですが、先日のガイヤの夜明けでやっていた違法労働問題、残念なのが外国人実習生を最低賃金を下回る給与で働かせ、特に残業時間も190時間近く働かせている問題がクローズアップされていました。

私たちがアルバイトに励んでいた時代でも、最低時給は600円はありましたから、それに比べても非常に安い時間給で働かされていたようで、どうやら驚くべきその時間給は、何と400円だったというのですから驚きですよね。

 

 

日本という国で、恐らくいま最低時給が400円という自治体は、無いのではないかと思いますが、本当に日本で真面目に働いて、技術や知識、ノウハウを吸収しようとしている外国人実習生がかわいそうですよね。

ここで雇っていた会社は、見て見ぬふりどころか、臭いものには蓋のような考えで、不健全な職場を放置しているというのは、ものづくりをする企業としては、本当に情けないと思います。

しかも、このアパレル企業の特定も、すぐに始まり、実はほぼ会社名なども特定され、ツイッターでは炎上し、不買運動まで起こるのではないかとも言われていますね。

さて、ではガイヤの夜明けで登場したこのアパレル会社の名前や、もし自分がアルバイト先などで、最低時給を下回る職場に入って働くことになった場合の対処法など少し考えて見ました。

 

Sponsored Link

 

ガイヤの夜明けで出たアパレルの会社名とは?有名なあのブランド…

ガイヤの夜明けで出てきたあの服、色々と調べる人も凄いのですが、すぐに会社名が特定されましたよね、その会社名はセシルマクビーだったようなのですが、女性向けのブランドですね。

かなりメジャーなブランドなのですが、確かに私も調べると、会社としてはジャパンイマジネーションと言う名前のようですが、セシルマクビーが有名なだけで、実はBE RADIANCEというブランドのようですね。

 

 

孫請け会社の労働者なので、関係がないし答える必要もないという対応は、間違いなく不買炎上するでしょうし、孫請け会社はクラスターという会社もしっかりと出てしまっているので、かなりのダメージが残ることでしょうね。

私も思いますが、やはり会社は結局のところ人が支えているわけで、その人をないがしろにすると、会社はうまく行かなくなりますから、今回の件で、孫請けやジャパンイマジネーションは早めに謝罪などをして、誠意を見せるべきでしょうね。

 

セシルマクビー

 

ジャパンイマジネーション 社長 木村達央の経歴や生い立ちとは…

最終的には、労働問題ですから社長へと話が伝わる事と思われますが、ジャパンイマジネーションの社長は木村達央さんと言われるようです。

かなりのエリートで、1971年に学習院大学をご卒業され、三菱商事に入社をされていますね。

CECIL McBEE [2018新春福袋] CECIL McBEE セシル マクビー【先行予約】*【送料無料】

そしてジャパンイマジネーションへと1976年に入社をされ、1990年から代表取締役社長をつとめられているようですね、かなり長いキャリアのようですが、当時から木村達央さんは「任せる」スタイルで、メキメキと会社を伸ばしていっていたようですが、ちょっと任せ過ぎたことが、今回の騒動にも繋がったのかもしれませんね。

やはり仕入側も、コスト圧縮をしなければ生き残れない時代ですから、任された人たちも懸命にコスト圧縮を図った結果が、外国人実習生にしわ寄せがきてしまったのかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

最低賃金以下での労働に罰則はあるのか?時給が減額できる特例とは…

日本国内で時給400円、私は聞いたことがありませんが、このように最低賃金以下で労働をさせた場合、その企業に罰則はあるのでしょうか?

例えば、アルバイトやパートなど、最低賃金以下で労働をさせた場合、最低賃金法に抵触し、50万円以下の罰金が規定されており、刑事罰を受けることとなります。

労働基準監督署などからも、是正勧告はでるでしょうし、従わない場合などは書類送検なども考えられるでしょうね。

送検事例と労働災害(平成21年版) 送検事例から学ぶ労働災害防止対策 [ 労働調査会 ]

ですから、最低賃金をしっかりと把握することと、使用者と労働者でたとえ結果的に無効となる労働契約でも、そもそも契約をするのは絶対に辞めておきましょう。

ちなみに、最低賃金以下まで時給が減額された場合などはどうでしょうか、この時給減額については、どうやら特例などもあるようで、たかをくくっていると痛い目を見ますので、こちらも覚えておきましょう。

  1. 精神又は身体の障害により著しく労働能力の低い者用
  2. 試みの使用期間中の者用
  3. 基礎的な技能及び知識を習得させるための職業訓練を受ける者用
  4. 軽易な業務に従事する者用
  5. 断続的労働に従事する者用

実は、特例許可申請書というものがあり、上記に該当をする場合においては、最低賃金をしたまわっても良いんだとか。

ただ、今回のケースはこれに該当しないわけですから、今後どのような形で終息をするのか、引き続きおいかけて見たいと思います!

 - 気になる時事ネタ