はしかの予防接種を受けていない世代とは?麻疹の抗体検査についても

   

Pocket

あの、あべのハルカス近鉄本店で、バレンタインフェアで働かれていた女性の方が、はしかに感染していてということで、ちょっとしたニュースになっていますね、バレンタインフェアですから、正直言いましてかなりのお客さんが訪れていたのではないかと思うのですが、危ないのは空気感染してしまうようなんですよね。

最大P19倍【送料込★あす楽可】日本製「チャーミスト3点セットA(おでかけ除菌チャーミスト+300ml+詰替用500ml)」赤ちゃんがなめても安心の除菌スプレー 高い安全性と除菌力【非常袋/防災/麻疹/rsウイルス/ノロウイルス/インフルエンザ/コロナ/消毒剤/べビー/HL532/福袋】

ウイルスの感染力が強いとのことですので、恐らく風邪の防止をするようなマスクなどは通用しないのでしょうね、インフルエンザなんかもただの風邪予防などのマスクでは通用しないとも言いますしね。

さて、今回はしかについてかなり話題になっておりますが、予防接種をうけていれば絶対になることはないのでしょうか?また、予防接種を受けていない世代などもあるのか、また麻疹の抗体検査などについてもどこでできるのかについて書いてみました!

 

Sponsored Link

 

はしかの予防接種を受けていれば絶対に麻疹にならないのか?回数も関係ある?

はしかの予防接種ですが、もう何年、いや何十年前になるかしたような記憶もあるのですが、実はこのようなことは両親に聞いてみないと、わからないことも多々あるんですよね(笑)たとえばおたふくとか、水ぼうそうなども同じですよね。

あなたは小さな頃に一度やっているから大丈夫よ!とか、そのようなトークをした覚えがあります。

最大P19倍【送料込★あす楽可】日本製「チャーミスト中身が選べる3点セット」300ml・500mlから3点選べる♪赤ちゃんがなめても安心の除菌スプレー 高い安全性と除菌力【非常袋/防災/麻疹/rsウイルス/ノロウイルス/インフルエンザ/消毒剤/べビー/HL532/福袋】

さて、はしかの予防接種ですが受けていれば絶対に麻疹になることはないのでしょうか、実を言うと、インフルエンザなど同様に、はしかの予防接種を受けていても、実はかかることがあるようです。

2016年度の患者165名で見ると、 28%が接種歴なし、24%が1回接種、15%が2回接種、残りは接種歴不明となっています。 以上より、接種してもかかっている人が多いことが分かります。 これは予防接種をしていても、抗体の力が十分維持されていないことを意味しています。

予防接種を受けていても、1回以上受けている人の実に約40%のひとが感染していることを考えますと、やはりはしかは予防接種だけしていれば大丈夫とも言えませんし、回数を重ねているだけでは、確かに感染率は低くなってはいますが、完全に抗体を作り上げ、接種以後全く問題ないとは言えなさそうですね。

 

はしか 予防接種 受けていない世代

 

はしかの予防接種を受けていない世代とは?受けたか確認するには…

はしかの予防接種ですが、受けていない世代があるのでしょうか?

年齢でも左右されそうなこの問題ですが、少し調べますと、実は1度も受けていない世代などが年代別にまとまっておりました…生涯で2回のワクチン接種が必要とされているようですが、年齢とはしかになったことがあるかどうかで、予防接種の必要本数もかわるようですね。

 

はしか 予防接種

 

ちょっとこちらに表を載せておこうとおもうのですが、1972年の9/30以前の生年月日の人については、ほとんどの人が受けていない世代になるようですので、注意が必要なんだそうです。

【あす楽可★最大P19倍】日本製「チャーミスト詰替え用 500ml」 赤ちゃんがなめても安心の除菌スプレー 高い安全性と強力な除菌力 【非常袋/防災/ポジティヴィスト/麻疹/ノロウイルス/インフルエンザ/対策/消毒剤/べビー/ロタ/加湿器/HL532/福袋】

でも受けているのかどうか確認するときにはどうすれば良いのでしょうかね…確かあのとき母親と病院でワクチンを…と思っても確実な確認方法ではないですからね、一番良いのは恐らく母子手帳などで確認するのが一番早いでしょうね。

もしくは、抗体検査をいうものを受けるのが一番手っ取り早いかもしれませんが、これについては次に書かせて頂きますね。

 

Sponsored Link

 

はしかの抗体検査とはどこで受けられるのか…費用についても!

はしかの抗体検査についてですが、一体どこで受けられるのでしょうか?そして、費用についてはどらぐらいかかるのでしょうか。

まずは、どこで受けられるか、一番早いのはかかりつけの病院などに聞いてみることからはじめた方が良いでしょうね、そしてそれから検査を受けられることを確認し病院へ行きましょう。

また、費用についてもまちまちのようですが、高いからどうかとか安いならどうだとということは無いので、金額に糸目をつけずに、まずは早めに検査してみることをおススメします。

★Wエントリーでさらにポイント15倍プラス★上腕式血圧計 [UA-621J]   【店頭受取対応商品】

また、費用についても実は無料で受けられるのでは?とお考えの人もいますが、どうも妊娠を希望される女性に対しては、広島市などは無料ではしかの抗体検査を受けることができるようですので、自治体のHPなどを覗いてみることもお勧めしますよ。

自分のためでもありますが、もしご自身がはしかになってしまうと、周りにも大変な迷惑となってしまうようですので、注意が必要ですね。

 - 気になる時事ネタ