新車の納期遅れやキャンセル補償は?代車費用や貸与期間はいつまで

   

Pocket

新車に乗り換えるシーズンとなってきましたが、皆さんどのような車種を狙って買おうとお考えでしょうか!独身の人は、スポーツカー、家族連れはミニバン、ご年配の方はコンパクトカーにと、この新車選びって面白いんですよね!

というのも、最近は車種によっては非常にオプションが充実していて、今までは革シートの色ぐらいしか選択できなかったものが、革シートの縫い目のステッチの色まで選べたりするものもあるんだとか。

外車や国産問わずバリエーションが豊富で、買う人も自分にとって良いものを選べるのは、消費者目線でありがたいことなのですが、ここで新車を買う時のワンポイント!実は、新車を買う時に、買い取りの値段がほぼほぼ決まってくると言っても過言ではないのですが、というのもオプションって、新車時につけておかなければ後から付けることが困難なものがあります。

そこで、絶対に外して欲しくないものが、サンルーフなんです!

特にアルファードやヴェルファイアなどの車両には、必ずサンルーフをつけていただくことをお勧めします!

その理由は、こちらをご覧いただけると、その内容がわかりますので、過去記事をご覧くださいね→ヴェルファイアの輸出向けの買い取りの条件はこれ!

そんな中、アルファードの生産をしているトヨタ車体のいなべ工場で、どうも火災が発生し、納期遅れが懸念されていることや、多くの従業員が非難されたようですね!

でもですよ、新車は全国のディーラーで受注をしているわけですから、消費者の方は今か今かとお待ちになられているわけで・・。

では、そんな頼んだ新車が来ない!納期が早まるどころか延びてしまう場合に、納期遅れによるキャンセルや、その間の代車やその他もろもろについて、お教えしようではありませんか!

 

Sponsored Link

 

新車の納期遅れって当たり前のことなの?初めの納期を守らないと・・・

新車の納期って大よその設定はありますが、ちょうど3月とか4月って本当に混雑しているので、登録関係までを含めると遅れることもあります。

ただし、当たり前では無く本来、必ず営業マンは間に合うようにしなければ、これは不履行だと言われても致し方ありませんよね。

私なら、納期が遅れた場合には、いくらか返金してくれ、もしくは返金ができないなら、外装のコーティングや、オプションを1点無料にしてくれと交渉をしておくでしょうね。

そうすれば、営業マンも必死に納期を間に合わせようと思いますしね(笑)

初めに設定した納期を守らない場合や、そのような交渉条件を呑んでいただけない場合は簡単ですよー、キャンセルして返金をしてもらうようにしましょう。

 

アルファード ヴェルファイア

 

新車の納期遅れに伴うキャンセルに補償はあるのか?

ここでいう補償というのは、購入者が被害に合った場合に、通勤に使うので自分で勝手にレンタカーを借りて費用が発生したなどの場合ですが、新車への乗り換えの場合、下取りならよいのですが、買取店などで早めに売却した場合、指定納期に新車が来なければ、身動きさえ取れません。

その場合、「なら新車が来るまでの間、レンタカーに乗っておくから、代金はお宅が払ってくれ!」という事を言う場合、どうなるでしょうか?このようなトラブルが起きると、その営業マンへの不信感もあるでしょうから、その販売店で代車を借りるなんてことはないかもしれません。

この場合、ディーラーはレンタカーの費用などは、一切取り合ってくれないと思います。

ですから、気持ちが高ぶっていると思いますが、代車の提案を引き受けて、尚且つ条件交渉をしましょうね!新車の場合は、ガソリンも十分に入っていませんから、満タンにしてもらうなどでも良いかもしれませんね!

 

Sponsored Link

 

新車の納期遅れに伴う代車の貸与期間は、いつまでなら大丈夫なのか?

ここでの代車というのをレンタカーで考えてみると、原則ディーラーは支払わないでしょうけど、交渉次第です。

相手も人間ですから、その温度に合わせた対応を取ってくる可能性もありますから、ここは怒らずに(笑)、実際に本当に必要な理由をしっかりと書面などで出して交渉をしましょう。

例えば6人乗りが必ず必要なのに、ディーラーが普通車しか出せない場合などは、レンタカーの判断がやむ負えないでしょうし、この場合はディーラーも交渉の席から立つことは考えにくいですよね。

では、1か月貸してもらえるのかというと、それはちょっと強引なので、できれば1週間ぐらいで交渉をされてみてはどうでしょうか?

確かに頼んだものが来ないというのは腹立たしいのですが、少し大人になった交渉を心がけてみましょうね!

 - 気になる時事ネタ