道の駅で車中泊は禁止?トラブル回避のコツとおすすめグッズは?

   


最近ではハイブリットカーや高級ミニバンなど、各メーカーの車も多様化してきており、公共交通機関での移動よりも、正直言って車で省エネに移動して、そして快適なミニバンなどの中で1泊する。

そんなことが昔より盛んに行われているのですが、どうもこの車中泊という行為自体が良いことではない!と声を上げている人もいるんだとか。

それはその気持ちもわかりますよね、例えば夜に、家の近所に車が止まってて、車内で寝ている・・・ん?これはもしかして倒れてるのか!なんてことがあると、周りの方も不安ですし、治安的にも良くありませんよね。

そして、車での旅行が増えた原因は、目覚ましく人気がではじめた、各地域の道の駅だと思うんですよねー、というのも道の駅によっては24時間使えるお手洗いがあったり、駐車場が広くテントなどを広げることができたりと、アウトドア感も味わえながら且つ、水回りの利便性が良いという事で、最近ではどうも車中泊なんかをうまく過ごす方法などの雑誌があったり、記事も増えたんだとか!

でも、一部の心無い人のせいもあってか、どうも深夜に騒いだり、BBQなどをしたり、ゴミをそのままおいて帰ったりするなど、社会人としてのモラルが欠けていますよね。

そんな車中泊のことについての色々を、ちょっとまとめてみました!

 

Sponsored Link

 

車中泊は何故禁止なのか?盗難や事故などデメリットは・・・

車中泊なので車内から鍵はかかるし、エンジンをつけていれば寒い日も暑い日も快適!

勿論それはその通りで、最近の車の機能性を考えれば、ちょっとした安いホテルよりも快適かもしれませんねー、シートも可倒式のタイプ且つフルフラットのようになりますから、事前に布団なども持ち込んで旅をしていれば、シートがベッドに早変わりですからね!

でも、何故禁止を叫ばれているかと言うと、マナーやモラルの問題もあるのですが、やはり場内でのトラブルを懸念してだと思うんですよねー、例えば車に危害を加えられたとか、置いていたものが盗られた。

このようなことが起こり、場合によっては最悪の事態になる事を考えると、メリットばかりでなくて、デメリットもあるでしょう。

 

車中泊 トラブル

 

道の駅での車中泊、トラブル回避のコツとは?

道の駅で車中泊がした!もちろんとめません(笑)、ちゃんとルールを守って車中泊が許されるところであれば良いでしょう。

ただし、そんな公認の敷地内であってもトラブルがないわけではありません!ですから、これから書く内容はできれば順守頂きたいなと思います(笑)

まず1つ目に、個人の所有物は外におかずに車内で保管すること!2つ目に開放的なのでついつい声のトーンが大きくなるかもしれませんが、時間帯によっては、特に夜は公共・公衆を意識した行動を!3つ目に、BBQや花火など、危険な行為はやめましょう!

この3つは最低ラインですので、是非守っていただきたいですね!

 

Sponsored Link

 

道の駅での車中泊、おすすめの100均グッズはこれ!

車中泊では、車のエンジンを消したり、マナー活動をしていかなければなりませんが、まずは「耳栓」などを100均で買うのがお勧めです!というのも、自分はエンジンを消したり音楽を消して寝ていても、マナー知らずの人がガンガン音を・・ということがあります。

あとは「サンシェード」なんかは良いですねー、スモークをしている車両であっても、寝ている間に外からのぞかれたりするのは、気持ちの良い物ではありませんもんねー、是非購入をしてみてください!

あとは「ウェットティッシュ」特に子供連れの方は必需品!何かあったときに、いつもトイレに手を洗いに・・というのはさすがに手間ですもんねー、是非持参しておきましょう!

今日はざっと書きましたが、皆さんマナーを守って旅行を楽しみましょうね!

 - 気になる時事ネタ