森脇良太が海外でオスカルと喧嘩?嫌い・ウザいブーイングの理由は

   


サッカーJ1の試合で気になるニュースがありましたが、浦和レッズと鹿島アントラーズの試合なのですが、かなり緊迫した試合の中で、どうも選手同士がヒートアップして、揉み合いになるような騒動が起こったようですね。

私は野球が好きなので、サッカーは、ほどほどなんですけど、野球に比べてサッカーはボディコンタクトが多いスポーツなので、どうしてもちょっとしたぶつかり合いでも喧嘩や小競り合いにつながることが多いんですよね。

今回、小笠原満男選手と森脇良太選手が小競り合いになり、最終的に森脇良太選手が「口が臭い」との暴言を言ってしまったようですね。

お互い、ヒートアップするのはわかるのですが、落ち着いて試合をしてもらいたいですよね、特に小さな子供達が見ていますから、真似することになると、それがイジメなどにも繋がることもあるので、プロの選手と言うのは模範にならなければならないと思いました。

そんな私も、一社会人として、後輩のお手本、見本になれるようにしなければと背筋が伸びましたね(笑)

でも、森脇良太選手の事をこれを機に調べましたが、やはり意外と問題児な一面もあるようですね。

 

Sponsored Link

 

森脇良太が海外でオスカルと喧嘩?その理由とは?

森脇良太選手が、ACLの試合で上海上港のMFオスカル選手に、突っかかっていっていましたが、このオスカル選手と言うのは非常に有名なブラジルの選手で、元々はチェルシーで活躍をしていた選手です。

そんな超有名な選手がPKを蹴ったのですが、PKを失敗した直後に詰め寄り、目の前でガッツポーズをされたようです。

これはアンスポーツマンな挑発でもあるように思うのですが、開催した中国でも批判を浴びていましたし、普通に良くない行為でしたよね。

競技の規則にもあるように、得点後の感情表現というか、得点の喜びは必ず過度になりがちなのですが、相手もいることですので、挑発となってしまわないよう、注意が必要でしたね。

 

森脇良太

 

森脇良太がウザいとか嫌いとか言われているのは何故?

やはり、日頃にプレーでの印象と言いましょうか、アンスポーツマンな表現や言動が少し多いようですし、移籍問題なども尾を引いているのでしょうね。

特に、試合などのインタビューの時は、ウザい表現もありますが、このウザいは内容よりも、全体的に話が長いからなのですが(笑)

そして、嫌いと言われる所以は、やはりサンフレッチェ広島から浦和レッズへと移籍をしたことで、このキーワードが残っているのでしょうね。

広島に育てられ、間違いなく恩義があるので浦和レッズには行かないであろうと言う中での移籍でしたので、残念ながら広島県民からは嫌いと言われているかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

森脇良太がサポーターからブーイング?その理由は・・・

サポーターから、めちゃくちゃブーイング浴びていますよね(笑)

ゴールをすると必ずと言って良いほど、「ブーブー」とスタンドから声が聞こえてくるのですが、これは浦和レッズサポーターがわざとブーイングをしているんですよね。

学校とか職場でもあると思うのですが、ちょっとノリが良くて打たれ強い人が、弄られてることなどがあると思いますが、その感じですね!

ある意味クラスでも職場でも愛されている人じゃないと、このようなことって起きないのですが、こんなことしてもらえる選手は正直一握りでしょうから、わたしは森脇良太さんが羨ましいですね。

プレーも下手だとか下手くそとまで言われていますけど、これもブーイングから考えれば、愛情の裏返しなんでしょうね!

森脇良太さんは嫁、子供からはウザいや嫌いと言われないようにしないと、家庭でのブーイングは経験がありますが大変ですからね!

 - 気になる時事ネタ