ベストキッドのミヤギさんことパットモリタとイチローの関係とは?

   


久々に見て感動をしてしまったのですが、皆さんベストキッドという映画をご存知でしょうか?!

このベストキッドとは、かなり古いアメリカの映画でして、1984年に公開をされた映画なのですが1人の気弱な少年が、空手を教えてくれる日系人、ミスターミヤギという人間との出会いを通して、成長する姿が描かれているのですが、このミヤギ役を務めたパットモリタさんが、非常に良い味を出してまして、日本人というより、アジア系のどこかで空手やってた人感が多少出ていますが、アジアの人の特徴を良く掴んだ演技をされていましたね。

この演技がうまいかどうかでいくと、パッドモリタさんは、アカデミー賞の助演男優賞はノミネートにとどまり、ラジー賞などの受賞歴は無い為、うまいわけでもなく、下手な訳でもないですが、いわゆる味の出し方は一目置く存在ですよね。

さて、そんなベストキッドですが、実はそこそこ超大作で、ベストキッド1作目からなんとベストキッド4まであるのです!

しかもジャッキーチェンにより2010年にもリメイクされるほどの映画で、この時もジェイデンスミスと良い演技をされていましたね。

さて、そんな初代ミヤギさんの役を務めたパッドモリタさんですが、現在のご様子など色々と調べましたので、おさらいの意味も含め是非読んで行ってください!明日から使えるうんちくがあるかもしれませんよ(笑)

 

Sponsored Link

 

ベストキッドのミヤギさん役は、棚からぼた餅だった?

これは、当時では有名な話だったようなのですが、実はベストキッドのミヤギさんの役は、当初パットモリタさんがやる予定はなかったようなのですが、いわゆる棚からぼた餅状態で決まったわけです。

当初オファーをしていた俳優さんが断られたようで、結果的にミヤギさんの役が転がり込んできたようですが、実はこの役を断ったのがかの有名な三船敏郎さんだったのだとか。

役柄的に、仮に三船敏郎さんが演じていると、少し雰囲気が違ったかもしれませんよね、私ならパットモリタさんがやったことでベストキッドは流行ったと思います!

ちなみに、パットモリタさんは空手経験が無かったのですが、脚本家のロバートマークカーメンが習得し出演をされる方々に指導をされたようですね。

 

パットモリタ ミヤギさん

 

ベストキッドで子役を演じた役者の現在は?

あのベストキッドの子役の現在が気になる人も多いと思いますが、あの気弱なダニエルを演じ、本当にはまり役でしたよね!

そんなダニエルを演じた子役の名前はラルフマッチオさんです。

イタリア系アメリカ人ということで、通りで当時からハンサムな顔つきだったんだなと納得してしまいましたが、ベストキッド以降役柄には恵まれたと言える作品はあまりありませんでしたが、一転、ダニエルのガールフレンド役を演じたエリザベスシューさんは反対に、その後、超名作と呼ばれるバックトゥザフューチャーのジャニファー役に抜擢をされ、活躍されましたよね!

ちなみに、ベストキッド4でヒロイン兼主人公を演じたヒラリースワンクさんは、何と2度、アカデミー賞の主演女優賞を受賞する超大物になっているのも、これまた驚きですよね。

 

Sponsored Link

 

パットモリタの弟子がイチロー?その関係とは・・・

パットモリタを調べていくと、何故か「イチロー」の影がついて回るのですが、何か関係があるかと思い調べました。

どうもパットモリタさんとイチローさんが、当時一緒に日産のCMに出演をされていたようなのです。

これは師匠と弟子といっても過言ではない設定になっており、本当のベストキッドのように見えますね(笑)

こちらの動画をご覧いただきお別れしましょう!

 

 - 気になる時事ネタ