2017年甲子園、選抜の注目選手は清宮?イケメン投手・野手他

   


ついにこの季節がやってきましたねー、そう春の選抜高校野球の時期になりましたね。

ついに出場校が発表され、選手の方々はとても緊張されていますでしょうねー、でも私も野球経験者なのでわかるのですが、実は監督やコーチ、そして保護者の方が緊張していると選手に伝わるんですよね(笑)

昔、野球部の監督が大事な試合の時に「おいA!ちょっとこい!」って呼んでいたんですが、完全にB君で・・・監督はたぶん普段しない緊張のせいか、名前をガンガン間違えていましたね(笑)

そんな2017年の選抜高校野球はお馴染みの阪神タイガースの本拠地の阪神甲子園球場で開催をされます。

ちなみに、この甲子園球場で実は、阪神電気鉄道が所有しており、オフシーズンにはこちらも恒例のアメリカンフットボールの甲子園ボウルが開催されてます。

これは関東の学生王者と関西の学生王者が対戦するものでしたが、現在は選手権の決勝のような形にかわっていますね。

少し話がそれてしまいましたが、2017年の春の選抜高校野球、甲子園で躍動するイケメン投手やイケメン野手、注目選手など大会をみるのに欠かせない様々な情報をお教えしましょう!

 

Sponsored Link

 

2017年、甲子園で際立つ、春の選抜高校野球の注目選手はずばり誰だ?!

皆さん、早稲田実業の清宮選手が有名なのでついつい注目しがちなのですが、実は全国には金の卵たちがかなーりいるんですよね。

2017年の甲子園で活躍を期待する注目選手として、私は東海大市原望洋の金久保優斗選手をあげたいですね。

恐らく普通にこのまま成長すれば、ドラフト候補必須の選手ですね!

簡単なプロフィールとして、千葉県八千代市出身で中学時代に佐倉シニアで全国優勝、そしてジャイアンツカップでも優勝をしておりすでに、この頃から実力を兼ね備えており、高校進学後1年生でベンチ入りと有望選手だったわけです。

細身の体から繰り出すキレのあるストレートに、多彩な変化球、制球力もあり縦に割れるような変化球が身に付けば、もっと幅がふえますね。

 

金久保優斗

 

甲子園の注目選手は登録選手だけではない?マネージャーさんにも注目?

甲子園では、選手登録の問題でどうしても選手としては出場ができない選手がいますが、スコアラーやマネージャーのような立場でベンチ内に入っています。

この方たちにも是非、注目してあげてください。

というのも、選手としては登録されていませんが、やはりチームにとってムードメーカーであったり欠かせない存在だからこぞ、ベンチに入っています。

出場している選手にかける声、ここが注目ですよ!

それと、女性マネ―ジャーがかわいい子が多いんですよね(笑)、先日の巨人の田口選手の奥様もチアガールの話がありましたが、強い高校にはかわいいマネージャーというのは、もはや鉄板の組み合わせなんでしょうね。

 

Sponsored Link

 

甲子園の1年生のスーパールーキーの注目は大阪桐蔭の投手!

是非、1年生のスーパールーキーに注目をしてほしいのですが、大阪桐蔭の投手、根尾昴選手なのですが何と中学3年時にすでに146kmと規格外のスピードボールを出しています。

そしてなにより、この尾根選手は、実はアルペンスキーもバリバリできるようで、男子スラロームの大会でも優勝し、海外大会に参加の経験もあるのだとか(笑)

もう、ここまでくると野球どころか、何でもスポーツができそうでうらやましいですよね。

しかもさらに遡ると小学校のときにソフトボール投げがあるのですが、88mも投げたのだとか、私も当時40mくらい投げた記憶がありますが、相手にならないし、恥ずかしい記録ですね(笑)

 - 気になる時事ネタ