浅野史郎 娘の名前や経歴と画像!かつらの真相や老けた理由とは?

   

Pocket

浅野史郎さんが驚くほど揉めていますよね、何でもミヤネ屋に出演をされた際に高須クリニックの高須克弥さんに向けたコメントが、油に火を注ぐことになったのだとか。

そもそもは、民進党の議員さんを名誉棄損で高須克弥さんが訴えたことから騒動が始まるのですが、何故だかこの騒動に色々な人が巻き込まれていくのですが、これを見てください。

「これは名誉毀損で訴えたんでしょ?名誉毀損は事実と違うことを提示して名誉毀損するんだけど」

まずは、浅野史郎さんが先制パンチを仕掛けるのですが、コメンテーターというのは大変ですよね、どちらかに転ぶとどちらかが炎上、そしてその反対を言っても炎上…なぜこんな仕事をするんですかね(笑)

私は絶対に出来ないだろうなと思いますね、ネットでは一挙手一投足を皆さん見ていますから、コメントをしても絶対に批判的な人もいるでしょうしね(笑)

そして、この騒動は一気に加速するのですが、さらに追い打ちをかけるようにこのようにコメントをされていますよね。

MCの宮根誠司も「例えばイエス○○っていう例えは良くないですよ」と、悪徳美容外科の誇大広告を代表する例として「イエス○○」を使ったことは適正ではなかったと指摘したが、「高須クリニックと言ったとしても構わない」とまで発言した。

ということですから、これはもう炎上するのは目に見えていますよね(笑)

そんな、騒動の発端を作った浅野史郎さんですが、ご自身には娘さんもおられるなど、良いパパをしているようですが、色々と話題があるので、今日はその辺を書いていこうと思います!

 

Sponsored Link

 

浅野史郎の娘の名前は?経歴や本人画像・・・

どうも浅野史郎さんには娘さんがいらっしゃるようなのですが、今回の騒動は娘さんの立場ならどのような見方をされるんですかね。

恐らく私に子供がいたら、怒られるでしょうね、なんであんな発言をしたのと!とがめられそうな気もするのですが、このようなコメントを残すコメンテーターも仕事ですからね。

ある程度境界線はあるものの、パフォーマンスで言ったのが収まりがつかなくなったという可能性もありますよね。

そんな浅野史郎さんの娘さんのお名前ですが、聡子さんと言われ、小学校時代は東京で過ごされていましたが、途中から宮城県知事に就任した浅野史郎さんと共に仙台に転勤をされ、仙台でお過ごしになられたようですね。

恐らく一般の方なのでしょうけど、当時東京では私立女子大学の付属の小学校に通われていたということでしたらから、仙台を出て東京の大学に通われている可能性もありますよね。

そして、政界などに進出されるようなことがあれば、ご本人の画像も出てくるとは思われますが、現在は見つからなかっため見つかり次第UPしていきます。

疾走12年アサノ知事の改革白書 [ 浅野史郎 ]

 

浅野史郎 娘

 

浅野史郎のかつらの真相…本当にかつらなのか?

何故か浅野史郎さんを調べていくと、かつらというキーワードが出てきましたが、私的には大きなお世話だ!(笑)と言いたいところですが、実は私のおじさんはかつらでして、見れば見るほど生え際や耳の周りのフサフサ感が怪しかったことを覚えていますが、確か高校生ぐらいのときに、実はかつらだとカミングアウトされて、少しホッとしたことを覚えていますね。

でも、実際に浅野史郎さんは本当にかつらなのでしょうか?

かつらと言えば、あの将棋の先生もかつらという話がありましたよね、弟子は29連勝をしていたはずですが→杉本昌隆は何故かつらと言われる?女流棋士室田伊緒との関係とは…

というのも、宮城県知事の時の顔のイメージしか無かった私は、今でも凛々しい顔つき髪型だと思っていましたから、そんなに老けてしまって補うかのようにかつらにされたのか・・・とも思いましたが、浅野史郎さんは一時期病気をされていたこともありましたから、治療の際に髪が抜けたりすることがあって、かつらをつけられていたのかなとも考えることができますよね。

ご本人が言うまで真相はわかりませんが、かつらだからどうだ!ということも無いですし、私なら絶対にそっとしておいて欲しいですけどね(笑)

 

Sponsored Link

 

浅野史郎が老けた理由とは・・・

浅野史郎さんが老けたのはやはり病気なのかとも思っていましたが、どうやら69歳とかなりお年を召されていましたね。

人間老けないような人はいませんから、浅野史郎さんも同様なのですが、過去には急性白血病などにもかかられており、その時に一気に歳をとったということも考えられますよね。

わたしの親戚のかつらおじさんは、糖尿病で長期入院をしたときに、病院へ見舞に行くたびに老けたように見えましたね。

勿論年齢も重ねてはいますが、色はやけに白く手足は細く、サッカーをしていたようですが、その雰囲気は皆無でしたね、ちなみに、浅野史郎さんがかかった白血病は非常に珍しい物だったようなのですが、成人T細胞白血病と言うようです。

初期症状は前身のリンパが腫れて、皮膚に湿疹ができたり、全身の倦怠感に苛まれるようなのですが、急性型の場合は抗がん剤などによる早期治療が望ましいようで、慢性型やくすぶり型といわれるものは、経過観察をしながら様子をみていく方法が望ましいようですね。

やはり抗がん剤などを使用すると体力も奪われるでしょうし、病院から出ない生活となると一気に老け込むことも想像はできますね。

それにしても、今日の発言を見ていると老けたと感じさせない様子でしたから、今後も白熱したバトルが見れるかもしれませんね!

 - 気になる時事ネタ