本郷理華 猫背がきたない?原因や治し方・矯正の方法とは…

   

Pocket

フィギアスケートの全日本選手権初日、あの本郷理華さんが会心の演技を見せてくれましたね、このような大舞台で自己最高得点をマークするあたり、本番に強い証拠ですね。

本田真凛 祖父の仕事や会社名は…本田茂俊wiki風プロフィール

メドベージェワと羽生のインスタ画像に浅田真央が嫉妬?その理由とは

ちなみに、色々とフィギア好きということもあってか、色々な人の記事も書いていますので、よろしければどうぞ!

私は、どちらかと言うと上がり症だったので、練習で出来ていたことが本番で出来なくなるタイプなので、運動会の練習では毎回1番でゴールテープを駆け抜けていたのが、本番だと何故かいつも遅れてスタートしたり、ゴール前で転んだりというような人間でしたからね(笑)

さて、今回見事な70点越えを果たした本郷理華さんですが、どうやら猫背なようですね。

そんな私も、超が付くほどの猫背なのですが意外と身長が高い人やデスクワークが多い人などは猫背になりやすいですよね。

今日は本郷理華さんが本当に猫背で、それがきたないのかなど真相を見て見ようと思いますが、そんな猫背になる原因や治し方、矯正の方法などを調べて見ましたよ!

 

Sponsored Link

 

本郷理華 本当に猫背がきたないのか?

本郷理華さんが猫背なのは、まず身長が高いということが考えられるのですが、体操やバレエ、フィギアもそうですが基本的にまず見た目で猫背なのは印象が悪いですよね。

競技の点数には直接的にかかわらないと思いますが、猫背で姿勢が悪いとさすがに1つ1つのプレーに響いてくるんですよね。

具体的には、普段の姿勢が猫背なせいで、スピンのときなどの姿勢にそれが現れているようで、その姿勢を見てきたないと思われている人もとても多いようですね。

私はフィギアの衣装の美しさなどに目が引かれているので、あまり猫背は気になりませんでしたし、全体を大凡な感じで見ていたので、きたないとも思いませんでしたが、やはりファンの方やフィギアが好きな人は目の付け所が違いますね。

 

本郷理華

 

本郷理華のような猫背の原因や治し方とは?

猫背というのは、何となく元気ではないような印象、暗そうな印象というのをイメージとしてもってしまうのですが、猫背の原因や治し方と言うのがあるのでしょうか?

実は猫背の原因は、女性だとO脚の人が以外と猫背が多いのですが、猫背になるのは腹筋や背筋のバランスなど、基礎筋力が無い人も猫背になってしまいます。

 

 

またデスクワークが多い人は、ついパソコンのモニターに顔を突き出してしまう動作から、顔全体が前に出てしまい、背中が丸くなることから猫背になることがありますね。

原因は以外にも日常生活の普段何ともない作業を反復しているなかで起こるわけですが、そんな生活をまずは正すことでしょうね、どんなトレーニングをするよりも、それが一番難しいことでしょうね。

ちなみに、ある程度楽をしながら治したいと言う人は、矯正をしている人も多いようですね。

 

Sponsored Link

 

猫背を治す方法に最適なのは矯正グッズ?それともストレッチなのか…

人間と言うのは何ともわがままで、歳を追うごとにドンドン自分に甘くなっていくわけですが、それでは猫背はドンドン悪くなることでしょう(笑)

私も日に日に猫背がひどくなるので、実は最近猫背を治すことにチャレンジしています、勿論生活習慣を変えるというのが、根本解決をするわけですが、先述の通り、簡単にはいきません。

では何が最適なのかと言うと、楽するには間違いなく猫背矯正グッズを使う事でしょう。

意識した生活をするとついぎこちない動きになったり、ストレスもたまるでしょうから意識せずとも姿勢を維持できる矯正グッズがあればかなり楽です。

例えば猫背矯正ベルトなどは本当に重宝しますね。

【送料無料】 マジコ キョウセイベルト ≪姿勢サポーター/補正ベルト/姿勢補正/背筋補正/猫背補正/背筋補助/猫背補正/猫背ベルト/巡り/≫【10P03Dec16】【RCP】

以前よりも多少ですが姿勢が良くなったと言われた時はうれしかったりしますが、これも実は一過性のもので、やはり本当の意味で言いますと、効果はちょっとという感じでしょう。

ですから、ストレッチをしっかりと心がけて下さい、これだけでも非常に変わるのですが、首や肩周りのストレッチや、意外と知られていない大胸筋のストレッチなどは効果的です。

1日で治ることはありませんが、仕事の休憩中に少し体を動かしてみるだけで、猫背の改善にはつながりますよ。

さて、今回素晴らしいスケートを見せてくれた本郷理華さんですが、明日以降の競技と、猫背に注目ですね(笑)

 - 気になる時事ネタ