2017年プロ野球順位予想とMVP予想!注目選手と新人王予想

   


2016年のMVPが発表をされましたが2017年のプロ野球セリーグパリーグのMVP候補を予想しようと思います。

ここ何年かの成績を元に、考えることと今年はFA選手も多く出ており、FA選手が移籍することによって大きく花開くこともありますし、今年満足に試合に出られなかった選手が144試合でることによって実力をはっきしたりということだってあるはず。

また今年加入した新人選手についても、新人王の資格を持っていますから、チームの成績は勿論ですが、しっかりと自身の打撃・守備・走塁を見極め、成長をしてもらいたいところですよね。

 

Sponsored Link

 

2017年のセリーグの優勝チーム予想と、MVP選手予想

まず2016年セリーグは、広島東洋カープがぶっちぎりで優勝をしましたね。

2位以下を大きく引き離して独走し、クライマックスシリーズでもペナント同様に2位を打ちのめして日本シリーズへと進みましたね。

特に黒田選手と、新井選手には恐れ入りましたねー、黒田選手は功労賞と新井選手はMVPを取りましたね。

ちなみにカープについては、2017年は非常に苦戦することと予想をしていますが、まずは黒田投手の引退と新井選手の2000本安打からの失速をあげておきます。

特に2000本安打を達成した選手は、非常に衰えていくのが早いです。

順位の予想としては1位巨人、2位ヤクルト、3位阪神、4位広島、5位DeNA、6位中日のような順位になろうかと思いますが、個人的には広島が3位に食い込むかどうかギリギリのところかな?なんて気もしますが、やはり巨人は戦力が厚いことと、ヤクルトは畠山選手など今期不調な選手が来期戻ってきますし、鵜久森選手なんかも覚醒するのではないかと期待しています。

3位の阪神については、やはり糸井選手の加入と高山選手の成長、鳥谷選手の復活ですかね、藤浪投手は間違いなく2ケタ勝ってきますから今年のような戦い方にはならないでしょうね、4位広島はやはり戦力ダウンと今年調子が良すぎたので、少し低迷する選手が多いような気がしますね、そんな中一押し選手は松山選手、安部選手、福井選手は来期良い成績が出そうな気がします。

5位のDeNAは筒香選手と梶谷選手に注目で、梶谷選手はおそらく3割30本30盗塁ができる選手なので、これに期待をしています。6位中日だけが、以外と難しくて投手も野手もFAの平田と大島が引きとめられたくらいが、良いことなのかなぁと思っています。

そんな中、MVP選手ですが巨人の菅野投手を推したいと思います。

今季成績は抑えの投手に崩壊させられた感が強いですが、防御率からしても、奪三振数からしても今のセリーグ投手で上回れる人がおらず、個人的には一押しの投手ですので15勝5敗で防御率は2点台前半、奪三振数は200以上であれば沢村賞も狙えるのではと思っています。

 

巨人エース 江川 菅野

 

2017年のパリーグの優勝チーム予想と、MVP選手予想

2016年はパリーグはメイクミラクルでしたねー。

だってまさかソフトバンクがひっくり返されるとは思っていなかったですもんねー、日ハムが10ゲーム以上を追いかけて抜き去ったのは、簡単なことではないのですが、栗山監督の采配がハマりましたよね。

絶対という言葉は無いんだなと、私自身思い知らされましたね(笑)。

日ハムはやはり大谷、中田、レアードに加え、先発転向の増井が良かったですね、中島・西川コンビも日本シリーズでは本当に見せてくれましたよね、ソフトバンクはさすがで、層の厚さが際立っていましたねー、もうここでの説明がほとんどいらないくらいですが、松田と内川と柳田に加え投手陣は和田が最多勝、千賀も大活躍しましたし、来年は多分やり返してきますよ。

そしてロッテと西武については、涌井が来年ももえチャンパワー(笑)で成績を残してくれると、石川との2枚看板でかなり上位に食い込めるはずですし、西武については今年は大黒柱の中村がいなかったことで、一発を打てる選手がメヒアしかいませんでしたから、ここが2枚になると全く違ってきますよ。

楽天は、FAで西武から岸を獲得しましたね、FA取得までの間に積み重ねた白星は実に100勝を超えていますから、則本との2枚看板で抑えは左の松井の安定感が戻れば、打線は日ハムの陽選手をとれさえすれば、全く違った結果が見えてきますね。

最後はオリックスなんですが、残念なことに糸井選手が抜けますから厳しいですね、こちらも陽選手頼みといったところでしょうか・・・投手力はあるのですが、いかんせんバッティングがあまり良い印象がありません。少し上位へ食い込む好材料がありませんが、吉田選手などは注目しておきたいところです。

順位予想は1位日ハム 2位ロッテ 3位ソフトバンク 4位西武 5位楽天 6位オリックスと、今期と似たような順位になるのではと思います。

ちなみにですよ、MVPは日ハムの大谷選手が2年連続だとわたしは踏んでいますし、来期海外に行くのではとも考えています。

 

Sponsored Link

 

2017年のセリーグとパリーグの新人王は誰か予想!!

セリーグはずばり、何選手か好きな選手がいますので、あげてみたいと思います。

広島カープに入団のドラ2高橋投手、巨人ドラ1吉川内野手、ヤクルト星投手、中日柳投手です。ちなみに、星投手と柳投手は同じ明治大学出身ということで凌ぎを削ってもらいたいですね。

パリーグは、日ハムのドラ1堀投手、U-18は圧巻でした、ソフトバンクドラ1田中投手は世代ナンバー1の呼び名が高いですね、ロッテドラ1佐々木投手は高校時代より大学時代に一気に伸びた選手ですね、オリックスドラ1山岡投手は切れのあるスライダーが武器の本格派投手ですね。

恐らくセリーグは、投手の柳選手が新人王で、パリーグは田中投手ではないでしょうか。

明治大学出身の投手は、個人的に試合を組み立てられる投手が多いような気がしますし、田中投手は大学時代にプロ相手に複数奪三振をとりましたが、完全にバッターは振り遅れていましたよね。

あれを見てしまうと、新人王に推さないわけにはいきません。

ちなみにやはり投手の新人王のベースというか、最低ラインは10勝と防御率3点台前半で、シーズンを通してローテを守ることだと思っています。

なんだか2017年が待ち遠しいですね(笑)。

 

 - 気になる時事ネタ