木村秋則が宇宙人と言われる理由は何?リンゴが批判される訳とは…

   

Pocket

12/21(金)の爆報THEフライデーでは、あの無農薬栽培としては奇跡とも言われる、無農薬でリンゴの栽培を成功させた木村秋則さんが取り上げられるんだそうですね、同番組では榊原郁恵さんも取り上げられるんだそうですので、ついでにこちらの記事もどうぞ!

佐々木勉と榊原郁恵に因縁?その内容や笠間ジュンが知る裏側とは?

さて、本題に戻りますが、無農薬栽培でリンゴを作るのが難しいのか?ということですが、やはりあれだけの甘い食べ物ですし、虫や鳥などがほおっておかないと言う事でしょうかね(笑)ある程度の適度な農薬がないと、品質を保つのが難しいのでしょうか。

でもある意味、最低限国が定めている量ぐらいは使わないと、私は品質が心配ですね…しかも品質どころか、例え美味しくても、そのような出荷できないものが多くできてしまったが為に、予約をしていても受け取れないということにも成りかねないでしょうし、そうなると農家さんと言えども暮らして行かなければなりませんから、果たしてそれが良いことなのか疑問に思えたりもしますね。

さて、今日は木村秋則さんについて色々と調べて行こうと思いますが、まずは宇宙人と言われる理由やリンゴが批判される訳などを書いていこうと思います!

 

Sponsored Link

 

木村秋則は何故宇宙人と言われているのか?その理由とは…

どうも木村秋則さんですが、りんごを無農薬で作った人というより、宇宙人というワードが多く検索されているようです。

やはり、青森県ではUFOの目撃情報も非常に多いですからね、私はUFOというか未確認飛行物体などはあまり信じていないので、宇宙人という存在も少々否定派寄りではあるのですが…。

訳あり りんご 10kg 送料無料 山形県産 りんご 約10kg(28〜56玉) バラ詰め ※一部地域は別途送料追加 フルーツ 果物 サンふじ t02 果物

さて宇宙人と言われる理由は、どうやら宇宙人に連れ去られたことがあるんだそうで、そこでは奇妙な体験をたくさんされており、しかも驚くべきは人類の先が短いということも宇宙人に教えてもらったんだそうですね。

これは、リンゴの無農薬栽培するよりも、こちらのほうが個人的には気になりますね。

 

木村秋則 宇宙人

 

木村秋則 リンゴ栽培が否定されるのは何故?

木村秋則さんですが、当初からうまくいっていたわけでは無く、実は兼業としてトラックの運転手などもしながら生計を立てていたんだそうですね。

また更に、宇宙人との遭遇以上に驚きなのが、どうも無免許運転でトラックを運転されていたんだそうで、これは本当なのか?それともネタなのか、境目がよくわからなくなってきました。

葉っぱの影は甘さのサイン 【葉とらずりんご ふじ5kg ファーム】 家庭用(13-23玉) 本場青森 GOLD農園 送料無料 ゴールド農園から産直新鮮便 サンふじ りんご リンゴ 林檎 アップル 訳あり 青森りんご [※産地直送のため同梱不可] 「GOLD」

さて、そんな木村秋則さんですが、何故りんご栽培が否定されるのかというと、どうやらこの奇抜なエピソードをはじめ、農業から医学にと様々なところに焦点がおかれ、農家だった人がいつの間にか、医学に?宇宙人に?と、とにかく破天荒な所も多く、本当に専業として農家をしている人たちは、同じように見られたくないという側面もあり、否定されている可能性もありますよね。

 

Sponsored Link

 

木村秋則が作ったりんごはどうやって購入すれば良いの?

やはりどんな人でも、賛同する人や否定する人はいると思いますから、りんごの良さと、木村秋則さんのお人柄は別で考えた方が良いかもしれませんね。

個人的には、りんごが美味しければ…と考えていますが、本題の木村秋則さんが無農薬で作ったりんごはどのようにすれば購入できるのでしょうか?

どうも、色々と調べますと、現在では新規の購入者は受け付けていないようで、恐らく現在体調を悪くしていると言う事もあるのだと思いますが、もしかすると実際に伺うと購入できる可能性はあるかもしれませんよね。

【出荷中/あす楽対応】 訳あり りんご サンふじ 10kg (ご家庭用/22玉〜46玉入り/生食可)【山形県産/リンゴ/林檎/蜜入り/自宅用/家庭用/果物/フルーツ/人気/売れ筋/ランキング/山形県/送料無料/お取り寄せ】

そこで、農園について調べて見ると、青森県の弘前市五代沼田に無農薬りんご農園があるんだそうで、青森空港からはバスなどで1時間以上はかかるということで、1個数百円のりんごの為に行くのは少々厳しいかもしれませんね(笑)

今後、また同番組で注目をされることになれば、りんごも売り出される可能性もあるでしょうし、今後も見逃せませんね!

 - 気になる時事ネタ