バリースパークス(B'zベース) 解雇理由は?メンバーのギャラ他

   

Pocket

このたび、B'zのサポートメンバーとして長きにわたって支えてきた、あのバリースパークスさんが、突如契約を更新されないということが起こったんだそうですね、普通に考えますと何か揉め事があったのか?とも思えてしまうのですが、解雇の理由とは何でしょうか。

また、実はバリースパークスさんはサポートメンバーと言い、いわゆるB'zのメンバーと言うよりは、サポートが中心なので、B'zの音の広がりを更に強調させるようにと、演奏をしている集団ですから、厳密にいうとメンバーでは無いことになります。

庄野数馬 就業規則違反した理由は…何故懲戒解雇にならないのか?

解雇とか契約解除と言われると、ご本人も怒っているとは思いますが、それはそうですよね(笑)ようは、仕事が取り上げられてしまうわけですから、B'zのサポートが出来ないと言うよりは、契約がないとなると、他のミュージシャンのバックでも演奏しようにも、これから売り込まないといけないわけですからね…勿論有名な方なのでオファーはあるかと思いますが、今日は解雇の理由に、実際サポートメンバーにはどれほどギャラがあるのか少し調べて見ようと思います。

 

Sponsored Link

 

バリースパークスの経歴や現在の年齢は?

さて、バリースパークスさんですが、現在の年齢や経歴を少し見てみましたが、まずは年齢は50歳ということでB'zのお2人ともそんなに年齢差はないようですね、そして経歴については元々ドッケンというアメリカのバンドで活躍をされたベーシストです。

このドッケンですが、実はまだ活動中という事もあり、そして現在はライオットオンマーズというバンドでも活動をされているということで、もうバックバンドをする域は完全に超えている方です!

【オリコン加盟店】■稲葉浩志 DVD【LIVE 2004 〜en〜】【楽ギフ_包装選択】

とにかく数々の有名な方と、共演歴があり、アメリカでは知らない人がいないような人物ということがわかりました。

となると、今回バリースパークスさんが怒る理由と言うの、ちょっと気になりますよね。

 

 

バリースパークス 怒る

 

バリースパークスが怒る理由とは?何故解雇となったのか…

バリースパークスさんは、かなり怒っているようで、その気持ちは英文にて綴られていましたが、SNS上での怒っていることをまとめて見ました。

まずは、サポートメンバーを変更するということは全く知らされていなかったようです。

そして、一生懸命に支えてきたメンバーに対して、B'zは忠実でも無ければ尊敬も無かったと言う事が綴られていますね。

他にも、何の理由もなく追い払ったと言う事で、ここで気になるのは、どのような伝え方でバリースパークスさん含むサポートメンバーを一新したのでしょうか?

Koshi Inaba LIVE 2010 〜en2〜 [ 稲葉浩志 ]

もしかするとボタンの掛け違い…というレベルであれば良いのですが、もう決まってしまったものはしょうがないと言わざるを得ないでしょうね、もし仮にバリースパークスさんの現在活動されているバンド活動とB'zのスケジュールがかなり合わなくなってきていることで解雇したとか、音楽性を一新したいために通達したんだとしても、できれば円満にいってほしかったと私は思いますね。

ご本人は深く言及はされていないのですが、この先にちゃんと事実が話されることはあるのでしょうかね。

 

Sponsored Link

 

サポートメンバーのギャラとはいくらなの?

契約満了であれば、怒るのは筋違いかなと思いますが、ここまでB’zのサポートメンバーに固執する理由とは何でしょうか?

例えば、サポートメンバーのギャラがかなりの額だったので、ここで契約が途絶えてしまう事に不安があったということはないでしょうかね…そうすればこの怒る理由ともつながるように思います。

さて、一般的にミュージシャンのサポートメンバーを務める方たちのギャラとはどれほどのものなのでしょうか?

Hadou(初回限定CD+DVD) [ 稲葉浩志 ]

以前私の友人がサックスを演奏していて、サポートメンバーをしていたことがあると言われていましたが、その時には本当にどこにでもあるような日当のアルバイトレベルで1日15000円とか、20000円と言われていたことがありますね。

となると、B'zクラスのサポートメンバーですから、1回のライブや演奏で数十万単位?でも決しておかしくはないでしょうし、恐らくギャラ以外にも恩恵を受けるべき部分はあるでしょうね、例えば、ライオットオンマーズなどのCDをお店側が売る時にでも、B'zのサポートメンバーのバリースパークスが!みたいな形で売りこめますからね。

バリースパークスさんは今回残念な形でB’zを離れてしまいますが、どうか自身のバンド活動ではうまくいってもらいたいですね!

 - 気になる時事ネタ