ウユニ塩湖の行き方やかかる費用とは?所要時間にベストシーズン他

   

Pocket

4/21(土)の世界ふしぎ発見では、33年目の特別記念としまして、どうもウユニ塩湖に行かれたみたいですね、これは羨ましいですね、恐らく撮影スタッフの方などは、仕事と思いつつも、そのウユニ塩湖の感動的な絶景に心奪われたことでしょう。

今回はプロジェクションマッピングにチャレンジしたようですが、本当に贅沢な演出ではないでしょうかね(笑)さて、そんなウユニ塩湖ですが、聞いたことはあるけれども、実はどこの国のどのような場所にあるのか知らないと言う人もいますよね。

少し恥ずかしいと思われた方は、ここでウユニ塩湖について色々と書いていきますので、学んで行って頂ければと思います。

アブシンベル神殿 行き方や詳細の場所とは…テロの危険な国や地域他

さて、以前も世界ふしぎ発見で紹介されたアブシンベル神殿ですが、記事をまとめていますので、貴重な遺跡に行かれたい人は、一度覗かれると良いと思います。

さて、少し話が逸れてしまいましたが、今日はウユニ塩湖の行き方やかかる費用、そしてかかる所要時間にいつ行くのがベストシーズンなのかなど、少し書いてみようと思います。

 

Sponsored Link

 

ウユニ塩湖への行き方とは…

ウユニ塩湖とはどこの国にあるのか?知らない人も多いと思いますのでお伝えしますと、実は南米のボリビアという国に存在しており、場所はアンデス山脈に囲まれています。

標高は意外と高く、日本で言う所の富士山と同じぐらいの高さなので、行かれた人は驚かれるかもしれませんね、そんなウユニ塩湖への行き方なのですが、まず地方の方は東京まで移動をしていただき、東京からアメリカへとまずはフライトが必要です、そして次のフライトまでの時間がある程度ある場合には、その周辺の観光スポットを調べておくのがベストですね(笑)

日本国内はもちろん世界中の音楽・スポーツイベントのチケットがviagogoで手に入る!

そしてそこから更に乗継、ボリビアのラパスに入るわけですが、エルアルト国際空港にまずは辿りつきましょう、更に飛行機を乗り継ぐこと1時間ほどで目的地のウユニ塩湖に到着いたします。

 

ウユニ塩湖 行き方

 

ウユニ塩湖に行くのにかかる費用とは?

これは人さまざまなので、意外と難しいところなのですが、泊まるホテルなどもドミトリーなど格安ホテルを使い、飛行機も乗継をもう少し増やして格安なフライトプランで行くことができれば間違いなく安いと思いますが、ここではこのような超最安というプランは考えずに行きたいと思います。

旅行プランだと、最低でも1週間で50万円ぐらいのプランがベースになってくるのですが、個人で行けば凡そ30万を下回るぐらいの金額です。

イタリア発おしゃれなスーツケースCRASH BAGGAGE

成田空港からアメリカ、そしてラパスまでの飛行機代金が大凡20万ほどで、ラパスからウユニは便によっては1万円もしませんから、かなり安いですよ!宿泊費などは治安の問題もあるので出来るだけケチらないとしても、まず行きたいと思っている人は目指せ30万円ですね。

 

Sponsored Link

 

ウユニ塩湖に行くのにかかる時間やベストシーズンは?

ウユニ塩湖は南米ですから、少なくとも2時間ぐらいではいけないのですが(笑)まず成田からマイアミに行くのに、大凡16時間かかります。

そしてそこからラパスに行くのに、6時間強ほどかかるので、この時点で移動に1日は使用していることになります、そしてラパスからウユニまでが1時間なので26時間ほどかかることになります。

7日間ほどは最低でもウユニ塩湖に行くのに必要と言われていますから、確かにかかる時間を調べていると納得できますね。

メッシ、ネイマールなど海外のトップ選手が出場するFIFAクラブワールドカップのチケットをviagogoでGET!

さて、ベストシーズンについてですが、ハイシーズンとしては6月から9月頃の雨期の時期なのと、12月から2月の時期が良いベストシーズンとされています。

また、勿論なのですが水たまりが湖面のように広がっているわけですから、一張羅でウユニ塩湖に行きたい気持ちはわかりますが、できれば汚れても問題ない服で行くのがベストですね。

あまり金品が目立ったり、持ち物が豪華な人と言うのは、海外の治安上あまり良いとは言えませんので、その点はお気を付けくださいね、今回ふしぎ発見ではもっと詳しいウユニ塩湖のご紹介もありますので、是非お見逃しなく!

 - 気になる時事ネタ