高橋真梨子の激やせ画像、原因は糖尿病?更年期障害やうつ病の関係

   


2016年の年末の、紅白歌合戦にも出ていて、「おっ?誰だこの人は?」とあまりにも激やせをしていて気付かなかったのですが、歌手の高橋真梨子さん。

なんと、中居正広さんがMCを務めていらっしゃるキンスマで体重が33キロ以下になってしまうようなレベルにまで、痩せてしまったのだとか。

芸能生活50年を迎え、順風満帆な歌手生活を送られているのかと思いきや、意外と高橋真梨子さんのようなベテラン・大御所の歌手の人であっても、このような大変なことになるんだなと、しみじみ思いました。

今回の高橋真梨子さんのケースではないにせよ、突如日常生活をしている中でダイエットをしていないのに、体重が減ることや、めまいや動悸がしたりすることがある方もいるかもしれませんが、これには原因が必ずあります。

がんであったり、糖尿病、そして重度の更年期障害やうつ病の併発など、色々なケースがあります。

今回、高橋真梨子さんの激やせに迫るとともに、なぜ人はこうも簡単に痩せてしまうのか、色々と書き綴りたいと思います。

 

Sponsored Link

 

高橋真梨子さんの激やせ理由は、糖尿病なのか?

どうも、この点についてはかなりの激やせ状態であったため、いくつも憶測が飛び交っているようですが、高橋真梨子さんは、糖尿病ではないようです。

実は、重度の更年期障害とうつ病を発症してしまったようで、そのせいで体重がみるみるうちに落ちてしまったようです。

ただ、更年期障害については、基本的にはどちらかというとエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が最盛期に比べ、急激に落ち込むことでエネルギーの代謝が落ちてしまうことから「太る」ケースの方が多いです。

でも痩せるケースも勿論あります、やはり女性ホルモンの減少はストレスにもつながることで、脳が1日中緊張した状態になり、ストレスなどにより痩せてしまうということもあるようです。

 

高橋真梨子 激やせ がん

 

更年期障害の症状は、どのように回復するのか?旦那のサポートが必要か・・・

まず、今回のケースでは高橋真梨子さんの旦那様であるヘンリー広瀬さんの献身的なサポートがあったことで乗り越えられたようですね。

羨ましい、理想的な夫婦の姿ですねー。

そして、この更年期障害ですが、症状が発症した後の治療方法はやはり減少したホルモンを補わないといけないようですね。

そして、漢方やカウンセリングを行い体と心のバランスを整えていくことが重要なようですね。

 

Sponsored Link

 

更年期障害とうつ病、どちらが回復しにくいのか?

実は、併発することもあるこの病気なのですが、どちらも一筋縄では回復しないのですが、比較的更年期の方が良くなるのではないでしょうか?

うつ病の場合は、心のやまいですから、急激な物事の変化や会社などでのストレスや、疲労の蓄積、周囲の理解不足などが充足されなければ長い間、付き合っていくしかありません。

だからといって、更年期障害が簡単に良くなるものでもありませんから、危険な因子を少しでも減らしながら生活をしなければなりませんよね。

自分の周りにも、このような症状で悩まれている人もいるはず、是非耳を傾け、手を貸してあげましょう!

 - 気になる時事ネタ