ラオックスの社長、羅怡文と飯島元マネの会社名は?活動は中国に?

   


どうもSMAP独立組との報道があるメンバー4人、中居正広さんたちメンバーは、今回訪れるであろうジャニーズ事務所との契約を更新するのでしょうか。

個人的に思ったのは、すでに独立組というような報道が大々的に出てしまっていることで、SMAPの木村拓哉さん以外のメンバーの方たちは、日に日にジャニーズ事務所には、いることが難しくなってきてるような気がするんですよね。

ご本人達の本意かどうかは別としても、あまりにもメディアの報道が先行し過ぎてるような気もしますよね。

もしかすると、内部では折り合いがついていて、実は契約更新が決まっているのにもかかわらず、関わる全ての人が疑心暗鬼になってしまうようなことが・・・とも勘ぐってしまいますし、メディアをメンバーが味方につけることで、独立をスムーズにしているのではないかというような、そんな見方もできたりしますよね。

そんな中、どうもSMAPの生みの親とも、育ての親とも言われている、飯島三智元チーフマネージャーが家電量販店のラオックス株式会社が設立した新会社の代表取締役に就任したようなのです。

ちなみに、ラオックスとはデオデオやヤマダ電機、コジマ、ビックカメラと同じような家電量販店だった時代もあるのですが、現在は中国企業の傘下となっています。

そこで今日は、そんなラオックスなどのお話を含め、まとめさせていただきましたよ。

 

Sponsored Link

 

ラオックス現社長の、羅怡文(ライブン)とはどのような人なのか?

中国の実業家、羅怡文さんですが、1989年に日本に来日をされています。

中国の大学を卒業した後、上海第一百貨店で勤務をされていた経歴をみると、サラリーマンになったけれども何かもやもやしていたんでしょうね。

その順風な生活を捨てて、日本に来たということは誰でもできるわけではないですよねー。

しかも1991年には、日本最高峰東京大学の大学院に入学をされたそうで、1996年には横浜国立大学大学院と、凄い大学のはしごですね(笑)

勉学に励みながらも、起業し成功させる忍耐力と言うか、私には到底できませんねー。

 

ラオックス 羅怡文

 

ラオックス社長、羅怡文(ライブン)と飯島三智マネージャーの関係は?一体どこから?

恐らくジャニーズ時代なのでしょうね。

というのもアジア圏でのライブ、コンサートなど大昔のジャニーズに比べると、講演回数なんかもはるかに違いますし、ファンの数も年々増えていきましたしね。

となるとスポンサーの絡みも出てきますから、あっと言う間に財界人などとパイプができるはず。

日本である意味抜群の知名度を誇る、元SMAPマネージャ―を代表に担ぐことで、ラオックス社はメリットがあると踏んだのでしょうね。

だって、正直金銭的なメリットなど、何かが無いといきなり外様が新会社代表と言うのは、一般人には理解し難いですよね。

使えるパイプは全て使うというのは、私達も見習わないとなりませんかね。

 

Sponsored Link

 

グループメンバーの活動拠点は中国に?新会社名は日本名・中国名?

ラオックス本体とは別会社ですから、社名が必要ですよね。

現在まだ具体的な社名は明らかになっていないようです。

もし仮に、契約更新をせずにメンバーが移籍した場合、拠点は中国などアジア圏になるような気がしますね。

そして、グループ名なんかも新たに4人でつけないといけないでしょうね。

恐らくBIG BANGみたいな感じで、どの国でも読んでもらえるような英語になるのかな?なんて、個人的には思っています。

メンバーの契約更新と、飯島元マネージャーの動きから目が離せませんね。

 - 気になる時事ネタ