日本で初めて餃子を食べたのは誰…悪行や蛮行で有名な水戸藩主とは

   

Pocket

9/23(土)の世界ふしぎ発見では、なんとうまいにはわけがあるということで、餃子の特集が組まれたようですね!

私は個人的には、餃子よりも焼売の方が好きだったりしますが、餃子は焼き餃子、水餃子と調理方法が変わると凄まじく食感や味が変わりますから、やはり食べるのは餃子かな…、いえ恐らく中華料理全般が私好きなので、恐らく餃子も焼売も好きなのでしょうね(笑)

さて、今回フォーカスされて気になった点は、日本で初めて餃子を食べたのが誰かということなのですが、この観点から考えると人類で初めて人間が生まれ口にした食べ物は何か!というような感じで、ちょっと興味がそそられますよね!

日本人は当時、餃子を国内で食す文化は無かったでしょうから、渡来した人が日本に餃子の文化を残していったか、もしかすると中国などに行った日本人が、餃子のレシピを日本で広めたか…いくつかのパターンに限られてくると思いますが、一体どうだったのでしょうか?

餃子 送料無料 中華 セット【5,000万個突破】黒餃子60個本餃子60個!約120個分 約2kg 約20人前!生餃子

さて、今回は食べ物について少しまとめようと思いますが、日本人で初めて餃子を食べた人とは一体誰だったのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

日本人で初めて餃子を食べた人はどこで餃子を知ったのか?

昔の人は、写真を撮ると魂をとられると言っていたようですが、初めて日本で餃子を食べようと思った人は、かなり衝撃だったでしょうね。

どこで誰がどのような作り方で作ったのかわからないような、なんとなく皮のようなもので包まれていて、そして白い物体、私なら口にするのは少し勇気が要りますね、中に何が入っているのかなど、先に聞かないと食べられないかもしれませんね。

さて、日本で初めて餃子を食べたであろう人は、どこで餃子を知ったのでしょうかね、勿論中国などでは紀元前から食べられていた食べ物のようなのですが、恐らく中国から伝来した食べ物のおいしさから、日本でも一部の階層には早く情報が届けられ、上位の人たちはそれを食べられることができた、高級料理だったのではないかと思いますね。

餃子の存在を知ったのは日本でだと考えられますが、初めて見た時は衝撃だったでしょうね(笑)

 

水戸光圀

 

餃子は日本にどのように伝来したのか?

これがまた、中国から伝来をしているので、何が何やら情報が錯そうをしているのですが、どうやら中国ではかなり昔、それはもう紀元前からこの餃子は食されているそうですが、日本に伝わったのはどうもここ100年ぐらいと言われていますよね。

紀元前とは言いますが、もしかするともう少し早く日本には伝わっていた可能性もありますよね、少し調べて見ると日本国内に伝わったのは、初めて日本で餃子を食べた人がご存命の年代を考えると、今から軽く300年は前なので、100年前どころの騒ぎではありませんでしたね(笑)

しかも、餃子を伝えたのは朱舜水という明の儒学者の方で、日本へと亡命していた際に、初めて食べた方は教わっていたそうですから、伝来は中国からの儒学者の方が広めたのがきっかけのようですね。

 

Sponsored Link

 

日本で初めて餃子を食べた悪行で有名だった水戸藩主とは?

もう、水戸藩で有名なやんちゃな悪行を重ねて改心された藩主と言えば、この人しかいないでしょうね(笑)

それは、水戸の光圀公だったわけですが、水戸光圀と言えば、いくつもの蛮行、悪行が若い頃はクローズアップされていますよね、遊郭へは通うことも多かったようですし、何より城下では辻斬りなどを行い悪行の数々は目を引いたようですね。

兄と弟で性格が違いますが、この当時の水戸光圀も兄の頼重とは全く育ちが違いやんちゃだったようですが、これには何故か納得してしまいますね(笑)

私も兄弟がいますが、性格が全く違いますもんね、いしばしを叩いて渡るタイプと、ガンガン猪突猛進するタイプと、不思議に別れるんですよね!

生類憐みの令を無視して、牛肉や豚肉を食べたり、全くいう事を聞かなかった水戸光圀ですが、当時餃子を食べていなければ、もしかすると日本には伝わらなかった可能性もあるわけですし、朱舜水を招聘したりしてくれたおかげで、日本でも餃子が食べれているのでしょうね(笑)

今回は餃子について多くが語られると思われますが、古代遺跡とも重要な関係があるようなので、少し注目しておかなければなりませんね!

ちなみに、過去の記事もこちらからご覧いただけますよ!

ナバホネイションとはどんな国?観光スポットや呪われた石炭とは…

イタリアサルディーニャ島の格安な行き方!人気観光名所とホテル他

 - 気になる時事ネタ