納谷幸之介 身長や体重に戦績は…相撲を始めたきっかけとは?

   

Pocket

日本のスポーツ界に新星が現れましたね、ちょっと記事を拝見して、羨ましかったのですが(笑)どうやらあの大鵬さんの孫にあたる、納谷幸之介さんが国体、そして団体で2冠を達成されたようですね。

高校時代に、素晴らしい成績を残された人たちは、本当に人の倍以上練習をして、稽古を積んでいるのでしょうから、努力が実を結んで喜ばしい限りなのですが、私も高校時代、もう少し頑張って練習をしておいたら良かったと、本当に思いましたね(笑)

自分では真面目にやったつもりでも、今振り返ってみると、ちょっとした風邪で練習を休んだり、女の子を意識した練習をしてみたり、色気が出ていた時期もありましたから、没頭していれば、少し違う結果が出たかもしれませんよね。

ちなみに、お相撲さん私は好きなので、過去にこのような記事も書いていますので、お相撲好きな方はどうぞ!

クリスティーン麗子カリーナの年齢や画像、国籍は?子供も相撲界へ

高安の所属相撲部屋、後援会はあるの?ハーフ力士の出身、彼女は?

さて、今回注目していきたいのが、納谷幸之介さんなのですが、見るとかなりの体格で、これからの成長が本当に楽しみなのですが、国体で優勝するまでの過去の戦績などをみていこうと思います。

そして、なんと貴闘力さんの3男でもあるということで注目もされており、納谷幸之介さんはしくじった人生を送ってほしくないものですね(笑)

 

Sponsored Link

 

納谷幸之介 身長や体重は?

納谷幸之介さんの素晴らしい体格は、恐らく大鵬さん、そして貴闘力さん譲りだと思うのですが、どれくらい身長があるのでしょうか?

どうやら、納谷幸之介さんは身長が190センチ、そして体重が160キロと、やはり高校生では考えられない体格の大きさですよね。

貴闘力さんの息子さんで、長男の納谷幸男さんも197センチ、そして体重は130キロと、外国人顔負けの体格ですが、兄弟揃って凄いサイズですね(笑)私の周りに、身長190センチを超える人はいませんし、体重も100キロを超える人はいないので、本当に驚くばかりです。

ちなみに、長男の幸男さんは、プロレスラーとしての道を歩むようで、やはり格闘技のDNAが息子さんにも、練り込まれているのでしょうね(笑)

これから身長が伸びることはあまり考えられませんが、体重については増えていく可能性もありますね、ただ膝などの故障にも繋がりますので、何とか現状を維持して活躍をしてもらいたいですね。

 

納谷幸之介

 

納谷幸之介の中学・高校時代の成績とは?

納谷幸之介さんが今回愛媛国体を制しましたが、実は私の中では、パッと出てきたような感じがあったのは確かなんですよね。

やはり学生時代から活躍している人と言うのは、最近だと中学生ぐらいの時から注目をされているわけですが、納谷幸之介さんは中学時代や、高校時代はどうだったのでしょうか?

どうやら、小学1年生の時には、江東区の相撲大会で優勝し、そして3年生からは本格的に道場に通い、磨きをかけていったようですが、江東清龍館でもひときわ目立つ存在だったでしょうね。

ローカロ雑炊 和の極み 6種×5食 計30食 (送料無料) (ローカロ生活) ダイエット食品

そして、わんぱく相撲全国大会では、何と4年生で全国2位という成績ですから、実は小学生の時からかなりの成績を収められていますね、埼玉栄の中等部に入学後も、勿論相撲をされてはいましたが、その頃には体重も100キロを超え、体型としては相撲取りというよりは、肥満児のような体つきになったんだとか。

ただ、しっかりと監督による食生活の改善で動けるようになり、稽古にもついていけるようになったみたいですね!

ただ、中学校の時代は、不遇の時代だったと言えますね、全国中学相撲選手権では予選落ちも経験していますし、全国大会で結果を残すことが出来なかったようですね。

そして、高校時代は、新人戦でも準優勝も飾っていますし、今回の愛媛国体でも優勝していますから、少しづつ大器の片りんを見せつけていますよね!

 

Sponsored Link

 

納谷幸之介が相撲を始めたきっかけとは何?

さて、スポーツ界においては、親の七光りというのは芸能界と比べて、ほとんどないわけですが、大鵬さんに貴闘力さん、これだけ有名な相撲取りがいながら、何故同じ道を進んだのでしょうか。

というのも、以前記事で書きましたが、相撲の道へと進んでいない2世もいる訳です。

矢木麻織香の父親と母親の職業は何…花田優一の店の名前や住所は?

さて、納谷幸之介さんが相撲を始めたきっかけとは一体何だったのでしょうか?そもそも、大鵬さんや貴闘力さんの活躍をみると、2世、3世の重圧に潰れてしまうようにも思いましたが、やはり元々生まれて育ったところが、既に相撲部屋だったことから、納谷幸之介さんは自然と相撲の道を進んでいるようなのですが、きっかけはやはり、大鵬さんと貴闘力さんでしょうね。

特に貴闘力さんは、ギャンブル依存症もあったので、そのような事を見返したかったのが、原動力にもなったのではないでしょうかね?

まだ未完成な納谷幸之介さんですが、これから横綱になるのが非常に楽しみですね!

 - 気になる時事ネタ