石井一久 子供の名前や学校…素人が野球部入部でプロになれるのか

   

Pocket

石井一久さんと言えば、東京ヤクルトやドジャースなどで活躍をした、日本を代表する名左腕なのですが、奥様は亀のものまねなどでも有名な木佐彩子アナウンサーですよね(笑)

さて、今日は石井一久さんと木佐彩子さんの息子さんが、どうも野球を始めたという報道がなされたのですが、驚いたのが突然野球を始めたという事で、私は小学生の時から野球を始めていましたから、さすがにプロの子供だからといって、野球がすぐにうまくはならないと思うのですが、高校から初めてその先にいけるという自身があるのでしょうか。

私の友人も高校から野球を始めた子はいましたが、正直お世辞にもあまりプレーはうまくなかったですし、ボールがバットに当たり始めたのも、高校2年生から3年生になるぐらいだったので、約2年ぐらいかかってその状態でしたから、石井一久さんの子供でも本当に苦労すると思いますよ。

さて、今日はそんな高校野球などから始めた選手がプロになれるのか?ということや、実際にプロになった人がいるのかということを少し調べて見ました。

石井一久さんの子供だからとか、プロ野球選手の子供ではないからというのはあまり関係ないと思いますので、どうぞ最後までご覧ください!

 

Sponsored Link

 

石井一久 子供の名前や通う高校とは?本当に野球は素人なのか…

石井一久さんの子供の名前を調べて見ると、石井幹大さんと言われ誕生日は2012年の12月ということですから、現在16歳ということになりますね。

ただ、12月生まれと言うのはまずプロ野球選手は多くありませんよね。

プロ野球選手と言うのは4月生まれから9月生まれぐらいまでがとにかく多いですから、石井幹大さんは多少そのあたりが不利だと思われますね。

さて、現在高校生の石井幹大さんですが通われている高校というのは、青山学院高校のようですね!母親の木佐彩子さんと同じということですから、頭も良いのでしょうね(笑)

ただ、本当に野球素人ではないのではないでしょうか?小さな頃はキャッチボールの相手がいないほど速い球を投げていたそうですから、どちらかと言うと復帰というような見方となるかもしれませんね(笑)

 

石井一久

 

石井一久の子供がプロに入れる可能性は?

巨人の桑田選手の息子さんや、落合選手の息子さんなどは野球とは違う業界で活躍をされていますよね、モデルに声優ですから方向性は違うと思いますが、プロに入れる可能性はあるのでしょうか?

桑田真澄の次男がMattに改名?卒アル画像は兄の真樹と激似?

恐らく、プロになるのはかなり難しいと思いますね、長嶋一茂さんが高校から再度野球を始めて、その恵まれた体格からメキメキと成長し、プロ野球選手にまで上り詰めた話は有名ですが、それでも元々のゴールデンエイジの期間というのでしょうか、小学校高学年になる間にしっかりと野球の基礎を学んでいたので、プロに入れたわけですが、かなりの練習が必要ですよね。

【全国送料無料/あす楽】泥スッキリ303N (4箱セット) 泥汚れ専用洗剤 黒土 高校野球向け IMT-ET303Nx4 (ユニフォーム 練習着 サッカー 野球 汚れ落とし ) 泥すっきり 泥スッキリ本舗

話はそれますが、高校から本格的に部活動を初めて、トップにまで上り詰めた選手ではあの柔道の小川直也さんは、高校から頂点まで上り詰めましたよね。

 

Sponsored Link

 

石井一久の子供は高校からでもプロ野球選手になれる…実例はあるのか?

高校までは野球などはほとんどノータッチだったけど、高校から本格化させてプロ野球選手になった例はあるのでしょうか?

少し調べて見ましたところ、あるんですよね!例えば、大島康徳さんは高校に入るまでの間バレーボールをされており、高校からでもドラフト指名されプロになっていますよね。

また、石渡茂さんも同様に中学時代は帰宅部でしたが高校からメキメキ成長され、プロ野球選手になっていますね。

ただ、キャッチャーなど特殊なポジションというのは少々難しいかもしれませんね(笑)一番大変なのは野球のルールを覚える事でしょうし、あとは石井一久の子供という目もあるわけですから、そこをクリアしていくのに、パワーが必要かと思いますね。

今後、活躍される石井幹大さんの様子は、引き続き追いかけて行きたいと思います!

 - 気になる時事ネタ