人食いバクテリア 感染経路や症状とは…日本で感染源の多い地域他

   

Pocket

今日も雪が降ると言うような天気予報でしたが、結局雪が降ったのかもわかりませんでしたが、今日も気になるニュースがあったのですが、何でも人食いバクテリアというのが蔓延するとか、しないとかというようなニュースを見ました。

人食いバクテリアなんていうものですから、わたしぐらいの人を丸飲みするかのような人食いバクテリアかと思っていましたが(笑)どうも違うようですね、人食いバクテリアというのレンサ球菌感染症というようですが、なんでも劇症型という見るからに大変そうな感染症のようですね。

驚くべきは多臓器不全になるなどの、生命の危機にも陥るような病気のようなのですが、あの埼玉西武の森慎二さんも、この人食いバクテリアの被害にあわれていたようですね。

多臓器不全の症状や原因は?終末期の治療方法やCHDFとは何?

以前も、このような記事を書かせていただいたのですが、人食いバクテリアの感染と言うのは実はかなり身近な所から正して行けば、予防もできるようで特に転んで怪我したキズなどであれば、しっかりと乾燥させたり、傷のある状態で川遊びやプールなどは決してしないことなど、些細なことからでも気をつければ人食いバクテリアの被害を最小限に食い止めることは出来そうですね。

人食いバクテリアというと、最近生まれてきたかのような生物にとらえられがちですが、実は昔からも存在しましたし、人食いバクテリアが力をつけてきたと言うよりかは、我々人間がバクテリアなどに対する抵抗力が落ちていることで、感染して症状が出るのでしょうね。

それにしても、気になるのは感染経路や、どのような症状が現れるのか、そして日本で感染源とされているものや、感染が多い地域など気になることが多いですよね、少し調べて見ました!

 

Sponsored Link

 

人食いバクテリアの感染経路や初期症状とは…子供と大人で違うのか?

人食いバクテリアの感染経路を少し調べて見ますと、ちょっとしたガーデニングの砂いじりの最中であったり、実は隣の人が咳をしたり、くしゃみからもうつるようなのです。

また、接触感染とも言って傷口などからの感染もあるようなので、当たり前に人食いバクテリアからの感染経路を考えた場合、間違いなくうがいや手洗い、そして先ほども言ったように傷口などが治りかけの状態でプールや川遊びなどやらないほうが良いでしょうね。

初期症状としては腫れが出るようですが、実は非常にわかりづらいようですね、風邪の初期症状に似ているというのですが、それなら私は毎年人食いバクテリアと共に過ごしているような気もしますね(笑)

 

 

3か月に1回は風邪のような症状が出るんですよね、これは働き過ぎなのかもしれませんが…。

さて、そんな人食いバクテリアの恐怖なのですが、実はこの感染経路から初期症状、そして重篤な症状になるのが、ほぼ1日ぐらいで一気に山がやってくるようなので、危険ですね。

ということは私が思うに、子供は大丈夫なのかという事なのですが、実は人食いバクテリアは子供などがやはりかかりやすいようで、それは免疫力がはやり弱いことにあるようですね。

初期症状こそ大人とほぼ同じようですが、子供のいる方は目を離さないように様子をみておかないといけませんね!

 

人食いバクテリア

 

人食いバクテリア 日本での感染源が多い地域とは?

人食いバクテリアには絶対に感染したくないと言う人が、読まれて増えていると思いますが、感染経路などを考えればやはり手洗いとうがいは最低限しておかないといけませんね。

実は私は面倒くさがりな人間なので、うがいとか手洗いなどはあまりしないタイプですが、感染経路が身近な所にあることを知って、絶対にしなければならないと思ってます(笑)

はじめてママ&パパの0〜6才病気とホームケア かかりやすい病気、予防接種、薬から視力、歯並び、性 (実用No.1) [ 主婦の友社 ]

さて、それでは冷静に考えて、日本の中でも感染源が多い地域などがあるのではないかと考えるのが通常だと思うのですが、特に人食いバクテリアにかかるのを防ぎたい、子供のいるご家庭なら当たり前ですよね。

少し調べて見ましたが、都道府県別で見て見ると、実は東京が一番多く、その次は大阪、そして神奈川県、兵庫県とやはり人口が密集する地域に多いようですね、反対に感染者が出なかった都道府県をみてみると、青森県、高知県、沖縄県などは感染者が過去にゼロだった実績があるようですね。

ただ、感染源と言いましても先ほど言いました通り、結局は感染経路が飛沫、接触ということなので、やはり普段の生活習慣を見直すしかないようですね。

 

Sponsored Link

 

人食いバクテリア 予防法はあるのか?予防接種の効果とは…

人食いバクテリアを調べますと、やはり皆さん予防法や予防接種について調べられていることがわかりましたが、私は昨年インフルエンザの予防接種をしたにも関わらず、インフルエンザになりました。

正直、周りでも予防接種を受けたにも関わらず、予防の意味が全くありませんでした。

では人食いバクテリアのように、感染すると人を破壊するほどの勢いのある菌を予防する予防法や、予防接種などがあるのか調べて見たのですが、予防法は至ってシンプルなのですが、風邪予防用などのマスクの着用や、うがい手洗いと言う方法しかないようですね。

 

 

目に見えるものではないので、人食いバクテリアの予防というのは、簡単なものではないのですが、これで予防できるのであれば、すぐにでもやらなければなりませんよね。

そして、人食いバクテリアを予防する方法として、予防接種があるのかということなのですが、予防接種は見当たりませんでしたね。

やはり、予防接種などでは防げるような病気ではないと思われるので、予防接種を受けておけば大丈夫というような楽観的な考えは捨てた方が良いでしょうね。

私もインフルエンザの予防接種をしながら普通にインフルエンザにかかりましたし、100%安心というのは無いのでしょうね。

皆さんも、手洗いやうがいなどの当たり前な予防法はしっかりと実践しましょうね!

 - 気になる時事ネタ