由美かおる 西野流呼吸法の効果は…食事制限が不必要な理由とは?

   

Pocket

12/11名医のTHE太鼓判が放送されますが、今回特別ゲストにお出迎えなのが、あの水戸黄門でも活躍をされた由美かおるさんがご出演なされるようですね、由美かおるさんと言えば、知る人ぞ知る水戸黄門でのお風呂のシーンが有名ですが、私もある年齢に達した時には、あまり家族では見ないようにしていましたね、さすがに気まずかったのを覚えています(笑)

三浦雄一郎 トレーニング方法や食事の摂り方…エベレスト登頂費用他

ちなみに、お若いのは三浦雄一郎さんも非常にお若いですよね、由美かおるさんよりもお若いのはやはり色々とこだわりがあるようですね。

さて、私が見始めた時には、既に長い間水戸黄門にご出演をなさっていたようですが、改めて若い頃の画像を拝見しますと、若い頃と今でもあまりお変わりありませんでしたね。

現在年齢も67歳ということなのですが、自分の両親と比較しても、その綺麗さは別格ですよね、正直由美かおるさんが、もう20年くらい若ければ、もしかすると追っかけをしていたかもしれませんね。

それぐらい若い時の画像を拝見した時は衝撃でしたね、そんな由美かおるさんですが、この美を保つために、色々とご苦労を重ねられていると思うんですよね。

そこで今日は由美かおるさんが、現在どのようなことをされているのか、そして簡単な経歴などもご紹介していきたいのですが、どうも最近はとある呼吸法に励んでいらっしゃるようですね。

 

Sponsored Link

 

由美かおる 西野流呼吸法で若返り?その効果とは…

由美かおるさんの若い頃の画像を見ますと、特徴的なのは鼻の形ですよね、ちなみに私は団子鼻なので、あまり自慢も出来ないのですが、由美かおるさんは鼻自体は大きいと思いますが、鼻の筋が通っているので顔のバランスが綺麗ですよね。

また顔自体もシャープなので、さらにシュッとした顔立ちですよね。

そんな由美かおるさんですが、やはり健康維持のために西野流呼吸法というものをされているようなのですが、どうも足の裏側を意識しながら息を吸い、吐き、体をグッと持ち上げるような形で呼吸繰り返しされるようですね。

 

 

ついこの間も、ロングブレスダイエットなる物が流行りましたが、これに近いかもしれませんね、スタイルを保つために各部位の細胞をこれで活発化できるというのですから、驚きですよね。

効果は由美かおるさんをみてもらうとわかる通り、67歳でもあれだけのボディーラインが維持できるようであれば、やるしかないですよね!(笑)

 

由美かおる

 

由美かおる 実践する西野流呼吸法に食事制限が必要ない理由とは…

そもそも西野流呼吸法とは、西野皓三さんが開発をされたもののようなのですが、効果があることは由美かおるさんを見れば、私も納得なのですが、西野流呼吸法には食事制限をする必要が無いと言うのは何故なのでしょうか?

緊急!→逆転【-10kg】→【感想\9万/】→みんな【秘密】で実践中!TV話題!超人気!これが、本物の酵素原液(糖蜜水で薄めていません)。ファスティング酵素ドリンク!楽天ランキング→1位のダイエット!コスミックエンザイム!

食事制限をしなくても好きなものだけを大量に食べて、呼吸をしていれば痩せるのであれば、私も明日からやりたいくらいなのですが、これは食事制限については、年齢とともに食も細くなっていくわけですから、由美かおるさんも意識して食事制限をしておらず、恐らく自然と食事制限をされているのではないかと思いますね(笑)

ですから、どんな食事制限も全くしないというのは難しいと思いますね。

 

Sponsored Link

 

由美かおる 秋山仁との破局の原因や理由とは…

綺麗な女性には、やはりつきまとう男性の影なのですが、あの東京理科大学の教授で、髭がチャームポイントの秋山仁さんが事実婚状態であったようなのですが、どうも破局をしてしまったようですね。

2人とも年齢的なことを考えますと、長く続くのではないかと思っていましたが、どうやらダメだったようですね、お互いに主張が強かったのか、原因は一体何だったのでしょうか?

実は、この2人付き合ってはいなかったと言うオチのようですね、というのも秋山仁さんも由美かおるさんも両方とも否定されているんですよね。

――今年1月に入って、由美さんとお別れされたと聞きました。

「いや、嫌な思いをしたので(週刊誌には)何もしゃべりません。しゃべりたくないというか、もともと付き合ってもないですよ」

これまでも由美との交際については「(趣味の)アコーディオンを教えているだけ」と話してきた秋山教授。この日の直撃にも、交際自体を否定した。

数日後、自宅を出てきた出て来た由美に声をかけた。

――由美さん、女性自身です。突然、すいません。今年1月に秋山さんと破局なさった件をお聞きしたくて。

「いえ、あの方はただのアコーディオンの先生です。7年ぐらい前かしら、ノーベル賞をとられた東大の小柴(昌俊)先生のご紹介だったんです」

秋山教授と同じく、交際自体を否定した。

――由美さんから別れを告げたと聞きました。

「まったく意味がわかりませんね。アコーディオンの先生ですから」

――こちらのご自宅に秋山さんもよく来てましたよね。

「え?知らない。それは勝手な作り話ですよ。事実ではないですから」

本誌もこの目で見ていたのだが、由美は「いっさい知らない話です」と言い続けた。

お2人へのインタビューをのせましたが、全く付き合っていないのか…それともかわしているのか(笑)ただ、何とも冷めたコメントだけに、やはり関係があったのかともおもわせる文章ですよね。

ただ、まだまだお若い由美かおるさんは、今後ももしかするとスキャンダルがあるかもしれませんね!

 - 気になる時事ネタ