契約更改の交渉術はテクニック?セミナーや本では学べない基本とは

   


プロ野球選手なども軒並み契約更改が行われていますよねー、あー社会人というかサラリーマンもこんな契約更改があって、代理人とか弁護士の先生を連れて、会社の役員の人たちと、契約更改したいななんて思うのですが、そんなのは無理ですよね(笑)。

でもこの契約更改って、びっくりするような交渉術やテクニックがあって交渉をしてるんでしょうか?

実は、そんなことはなくて、ごくごく当たり前のことをやってるようなんです

これは聞いたら、あー納得と思える内容ばかりなので、一様聞いた方はちょっと実践をしてみてはとおもうんですよね(笑)。

 

Sponsored Link

 

契約の交渉術と言うのは、実績を積み上げたものをベースとした話し合い?

というと、少しわかりにくいと思うのですが、プロ野球で話をしてみようとおもうのですが、ようは今年の実績をもとに、来季の年俸の話になるのですが、今年どれだけやったかを見てもらうわけですよね。

で、ついつい打率・ホームラン・打点の3つぐらいの要素で考えてしまいがちなんですが、実はそうじゃないんですよね。

3つの要素から積み上げられた隠れた実績として、例えば打点の内、試合を決定づける勝ち越し打やサヨナラ打が多く含まれていたらどうでしょうか?

恐らく、その実績を積み上げた選手の方が年俸を交渉するための材料は多いと思うんですよね。

ということは、人の目につかないような実績を積み上げたものをベースに話をすると、交渉ごとはうまくいくんじゃないかと、私は思うんですよね。

会社だと、例えばAさんの資料作りの7割を作ってあげたとか、誰も掃除をしないところを、毎晩帰る前に掃除をして帰ってたとか・・・これじゃダメか(笑)。

でも交渉毎の材料を多く作ると、上司と駆け引きしやすくなると思いますよ!

 

契約更改 プロ野球

 

契約更改のテクニックとは、それは他人の情報や過去の情報も参考にすること

ちょっとケチな印象も持ってしまいそうなんですが、契約更改のテクニックは、まずは自分と似たような実績を持つ人とのアップ額を比べることにあると思うんですよ。

例えば去年A君がボーナス30万だったと、そしてその人がどのような仕事をしていたかは、だいたい肌でわかりますよね?

今年、自分は色々と新規開拓できたし、他にもお客さんの接待だって土日を使って行ったし!というようなことを、A君と比べて契約を更改するときには、A君は去年○○と○○していくらだったんで、私は・・・と言えると思うんですよね。

それと、過去上司がどのようなタイミングでいくら上がったのか?なのかの情報もしっかり収集をしておくべきだなと思いますよ(笑)。

 

Sponsored Link

 

契約更改でセミナーや本で学べないこととは一体なに?

セミナーや本では、実際に経験したことというより、攻略法みたいなことを述べられていることが多いような気がするんですよね、それよりやはり実際に経験をして、それを自分に蓄積してドンドン自分を生かすようにしてほしいんですよね。

それが攻略法になるわけなんですが(笑)、人との交渉事ですから、人の心や気持ちまでは、見えないことが多いと思うんですよね。

ということは、ひざを交えて話をすることで、交渉事の為のヒントも多く見つかりますし、自信もつくとおもうんですよねー。

基本的な話し方や、交渉をスムーズにするための話法は、実際に人と何度も話をすることが基本ですから、どんどんいろんな場所で自分のPRをして、交渉事がうまく進むようにしましょうね(笑)。

 - 気になる時事ネタ