普通自動車免許を取得したほうが良い理由とは?

      2016/10/24


普通自動車の免許を取得したほうが良い理由とは?

 

これは普通自動車の免許ではなくても、損得勘定をして取得するべきか、取得しないべきか
考えて、どのようにするか決めるわけですが、今免許を取ろうかどうか悩んでいるあなた。

わたしは言いたい。「取得しなさい」

では、何故取得したほうが良いと推奨をするのか、メリットをあげたいと思います。
多分メリットを感じて頂けると思います(笑)

特に、資格や免許(危険物取扱など)に頼らなくとも生きていける。
世の中で必要なものは、足し算、掛け算と、ちょっとした漢字が書ければ生きていけると
声高らかに言っている、タブレットやPCを見ているあなた。

ずばり最後まで見て頂きたい対象です。この中で1つでも当てはまるようであれば
あなたには普通自動車の免許を取得されたほうがよいでしょう。

 

【行きたいところに行ける、連れて行ってあげられる】

普通自動車の免許を取ると、あなた以外の方が免許を保有していなくともあなたが取得することで、行きたいところに行け、持っていない人を遠くに連れて行ってあげることができます。基本的に、普通自動車の免許を取得するというのは、自分が移動する手段が増えるわけですから、今まで自分の乗っている高校通学用の自転車では、莫大に時間がかかっていた隣県やもっと遠くまでもいくことができます。息抜きもできますし、ちょっと頭のいいことを言うと、自分のしらない文化と出会えます。学べます(笑)
また、時代の流れの中で、いわゆる普通自動車否定派がいるわけですが、そんな人も、例えば福岡県から、広島の宮島に行こう!!と言えば、どうやって行くとなりますよね。
行く方法は様々ですが、新幹線はとても料金が高いですし、時刻表をもとに動かなければなりません。何より繁忙期の時は、閑散期と違い好きな指定席が取れない。友人と隣同士で座れない。自由席となるとずっと立ちっぱなしだった。なんてこともあるわけです。

じゃあバスがありますよ!と声が聞こえてきそうですが、乗り継ぎや席がリクライニングできない。トイレがない。などもっと居心地が悪いのは明白です。
また、道の条件によっては酔ってしまったりしますよね。
ともあれ、やはり誰かに頼りにされて「ちょっと車出して」なんて言われると、なんかやる気でちゃいますよね

 

【就職の際も、普通自動車免許取得はプラス要素】

普通自動車免許の取得は+加点です(笑)
面接採用をやった立場の人間からすれば、ずっと工場で製造をすることで就職をした人でも
歳を重ねると、出張に行く機会が増え、レンタカーをやむ追えず運転したりという機会が増えます。
また、上司の車をちょっと運転なんて機会も必ず増えます。

入社前にとっておくと、この子は運転がしっかりできるな。
ちょっとした用事も頼めるな。
こーなるわけです。これはっきりいって入社時点で何もできないあなたの武器になります。
ちょっと○○を買ってきてくれ、はい!いってきます。この情景を思い浮かべて下さい。
ちょっとボーナス増えそうな気がしませんか。

頑なに免許はいらない、必要ないと思ってたあなた、少しだけ心が揺れ動きませんか。
頼られる人になって、まずは人の格で差をつけましょう。

 - 自動車にまつわる話