ラモス瑠偉娘、ファビアナが知る脳梗塞の原因は?後遺症はあるか?

   


2016年の12月29日に報道がありましたが、サッカー元日本代表のラモス瑠偉さんが脳梗塞を発症し、入院となってしまったのですが、長女のファビアナさんが、2017年になってから公式ブログに経過報告を出しました。

ラモス瑠偉さんの公式ブログのタイトルでは、経過報告というタイトルになっていますので、間違いなくラモス瑠偉さんのことをさしていると思われます。

それにしても、何だかご家族の絆と言うか、関係が非常に良いのだろうなとうらやましい限りです。

何だかブログを見ていると、本当にいい親父なんだろうなと、自分もこんな子供たちがいたら、またこんな子供たちに恵まれたいとおもいつつ、読んでしまいましたね。

この文章を見つつ、ラモス瑠偉さんに今回起こった脳梗塞というものについても、色々と書いていこうと思います。

あけましておめでとうございます。
まずは皆様に休業をご報告してから数多くの応援メッセージを頂き、
ラモス瑠偉本人を始め、家族、そしてスタッフ一同心から感謝申し上げます。
皆様の言葉に支えられ1日1日頑張れております。
脳梗塞と診断されてから5日経ちますが日に日に意識もはっきりとしており、
様々な症状の改善も見られ回復へと前向きに向かっております。
まだ検査は残っておりますが、結果次第では早速リハビリを始めることもできると
先生方に言われております。
しかしまだまだ再発や失血などの危険性もあり、
2週間ほどは気が抜けない状況です。
昨日から格段と症状の改善も見られ、ラモス瑠偉本人に皆様から頂いたメッセージを伝えたところ
ブログを通して感謝の気持ちを伝えたいと言われ娘の私が代筆させていただきます。
川淵チェアマンを始めサッカー会の各関係者の皆様、日本だけではなくブラジルからもジーコさんやロマーリオさん、
書ききれないほどたくさんの方々より「応援してる」「また一緒にピッチに立ちたい」「ピッチに立ってる姿を見たい」等励ましの応援メッセージを頂きました。
サッカー関係者の方々だけではなくいつもお世話になっている方々やスポーツ会、芸能界
そしてファンの皆さんの温かい応援、祈り、脳梗塞の体験談など様々なメッセージ、全て本人に伝わっております。
木村和司さんのメッセージも涙を堪えながら、また一緒にピッチに立とう!と力強い勇気をもらっておりました。
本当に皆様の想いが、祈りが、父の力になっております。
1日でも早く皆様に元気な姿を見せられるよう必死に戦い、頑張っております。
1月4日にまた重要な検査がございます。
どうか皆様応援宜しくお願い致します。
2017年1月2日
ラモス瑠偉
家族一同深謝
Sponsored Link

ラモス瑠偉さんに起こった脳梗塞の原因は何?娘の、ファビアナさんは知っている?

今回ラモス瑠偉さんに起こった脳梗塞なのですが、どのようにして発生するのでしょうか?

特に、今回は冬、年末というところのキーワードが少し気になるところなのですが、実は冬と言うのは、脳梗塞のリスクが上がります。

寒さで血圧が上昇し、血管の収縮があるのでリスクが高まるのですが、仮に手遅れとなると、まひや言語障害なども残ってしまうので、大変に危険な病気なのですが、今回ラモス瑠偉さんは、体調がすぐれないことから、医師を受診したことで判明するわけですが、もしこの判断が遅れてしまっていたら、ブログのような報告が出来ていなかった可能性すらあります。

もし、ファビアナさんが受診をすすめていたり、親族の方がすすめていたのであれば、行った本人が一番偉いのですが(笑)、ナイスプレーでしたよね。

恐らく原因については、年齢やストレス、そしてこの時期的なものも関係あるでしょうね。

 

ラモス瑠偉 ファビアナ

 

ラモス瑠偉に待ち受けるリハビリは、どのようなことをするのか?

今回脳梗塞となったラモス瑠偉さんは、どのようなリハビリをすることになるのでしょうか?

脳梗塞のリハビリは、まひなどが残ると、かなり大変とのことですが、今回あくまでラモス瑠偉さんについては、日に日に意識がはっきりしているようですから、リハビリ開始も早くなるかもしれません。

特にリハビリと言うのは、早く開始しなければ筋肉の衰えも出てきますし、関節なども硬くなるため、すぐに動かすことが良いです。

そして、リハビリでは驚くことに、日常生活まで出来るようになることが、リハビリの目標にもなったりするようなので、恐らくラモス瑠偉さんも、地道に日常生活が、1人でおくることのできるレベルにもっていきたいのだろうと思いますねー。

 

Sponsored Link

 

ラモス瑠偉さんに、後遺症が残る可能性は?脳梗塞の後遺症はどのようなものか?

現在の報道の感じでは、後遺症が残りそうにないような気がしますよね。

やはり、今回は体調不良の自覚があって、受診をしていますから、救急車などで搬送されて・・・ということなら別なんですけどね。

ちなみに、以前の職場で、私の上司が朝の清掃中に倒れて、そのまま救急車を呼んだことがあるのですが、そのときはバタって倒れる訳ではなくて、いきなり膝をついて前かがみになって頭を押さえてましたが、どうも立ってはいられないほどの立ちくらみのようだったみたいですね。

退院をしてからも、少し目の動きが悪いと言われていましたが、普通に仕事にもどられてましたね。

それでも1か月~2か月ぐらいは職場には居なかったような気がしますが、早期の治療だったことが良かったと言われてましたよね。

そんなラモス瑠偉選手ですが、何とか復帰してほしいです!

 - 気になる時事ネタ