スズメバチの駆除方法は薬剤やスプレー?火災原因の発煙装置とは?

   


ニュースで話題になっているスズメバチの駆除についてですが、スズメバチの駆除を依頼した業者さんの過失により、自宅がどうやら全焼してしまったようなのです。

何故そんなことになるのか?疑問に思った人も非常に多いかと思いますし、わたしもその1人なんですが、どうもスズメバチの駆除専門業者のハチオブミッション8に自宅にできたスズメバチの巣の駆除を依頼されたようですが、作業員がスズメバチの嫌がる薬剤を散布して、その薬剤のガスが空間にたまっている状態で、発煙装置を投入したようなのですが、それが原因で火災が発生した模様です。

スズメバチを退治するのに、正直このような方法をするのだろうかと思っていたのですが、以前TV番組で、アイドルグループの人たちが無人島なんかで生活したり、農業をしたりする番組では、正直そんな道具は使っていなかったように思うのですが、たぶん、使用することで早くスズメバチが駆除出来たりするんでしょうねー。

今回の駆除方法は本当に問題なかったのか?それと発煙装置とはなんだったのか?など色々と調べて見ました。

 

Sponsored Link

 

スズメバチの駆除方法に最適な方法は、薬剤の散布なのか?

スズメバチとは、非常に活発で、危ないハチですから、普段着などで簡単に駆除できる昆虫ではありません。

となると、近代兵器と言いましょうか、駆除に必要な道具などを使用しなければなりません。

最適な方法としては、まずは餅は餅屋でプロの専門業者さんに依頼をしましょう。

そのような手段がなければ、市役所などにも相談をしてみましょーね、すると紹介をしてもらったりという可能性もあると思いますよ。

そして薬剤の散布という方法についてですが、それよりも行動範囲や活動の狭まる夜や寒いときを狙う方が効果が高いようです。

勿論薬剤が効かないわけではありませんが、薬剤の散布よりも、いつ巣を捕獲するかのほうが重要なようですね。

 

スズメバチ 駆除

 

スズメバチが苦手なものは煙なのか?煙を使う方法とは・・・

どうもスズメバチは煙が嫌いなようですが、煙はどのような焚き方でも良いようですが、今回のように火災につながらないような方法が良いようです。

ですから、スズメバチがどのような場所に、どんな巣を作っているのかが重要なんですね。

そして、煙を焚き続けて巣から出てきて巣の中にいなくなったタイミングで、棒などで巣を叩いて落とさなければなりません。

その際に、ビニール袋などがあると大変便利で、その袋の中に入れて完全に密閉してしまえば、終了のようです。

 

Sponsored Link

 

スズメバチ駆除の火災の原因の発煙装置とはどんなもの?

養蜂用燻煙器というような、発煙の装置があるようですが、おそらくそのことを指していると思われます。

これも着火して作動するわけですから、煙を焚く程度ならよいのですが、スプレーなどでガスが蔓延した中での使用は非常に危険です。

なぜ、今回業者さんはこのようなことがわからなかったのでしょうか?

プロと言えども、必ずヒューマンエラーはつきものですから、皆さんもぜひプロの施工時でも、おかしな点は指摘してあげましょうね。

 - 気になる時事ネタ