水泳の渡辺一平はサッカーも得意?津久見市はイルカと桜が有名

   


2017年の1月に開催をされた北島康介杯2017ですが、200メートルの平泳ぎ決勝において、なんと世界記録をだしたみたいなのですが、前半から他のコースの選手をおきざりにぶっちぎりでゴール。

水に拳をうちつけて、喜びを大きく表現していましたが、これは見ていた人たちも感動でしょうねー、本人もまだ大学生ですからこれからの成長がとても楽しみですし、この先何年か日本の水泳、しかも平泳ぎは安泰ですね(笑)

そんな水泳の渡辺一平選手について、色々と調べましたので、皆さんにご覧いただきたいと思います。

ちなみに、今回の世界記録って2012年に山口観弘選手が記録した2分7秒01というものだったのですが、日本人のレベルの高さが世界に見せつけることができて、本当にうれしいですね。

ちなみに、この山口観弘選手ですが、実は小学生のときからジュニアオリンピックで大活躍をしていた選手なんですが、渡辺一平さんは、山口観弘選手ほどジュニアオリンピックには出場していませんので、努力が実った瞬間ですよね。

 

Sponsored Link

 

水泳の渡辺一平選手の経歴、家族、兄弟、出身や所属は?大分県はプロ野球選手が多い?

このたび平泳ぎで世界記録を出した、渡辺一平選手なのですが、出身は大分県です。

ご家族の構成は、父親、母親と、渡辺一平さんの上にお姉さんが3人もいる末っ子のようです。

ってことは、たぶん待望の長男ということもあったでしょうから、多少甘えん坊な性格かもしれませんねー(笑)

所属については、学生ということもあり実業団などへの所属はありませんが、今後大学を卒業をすればどこに所属するのでしょうかねー、大塚製薬とかJFEスチールなどの大企業には水泳部があるようですね。

そして大分県は、実は有名なプロ野球選手が多いのですが、WBCでもメンバー入りしている内川聖一選手、同じくソフトバンク不動のショート、今宮健太選手や広島東洋カープの野村謙二郎選手なんかも大分県出身なんですよね!

でもプロ野球選手輩出の量だと、全国でも30位より下なので、全国にはもっと多い都道府県があるようですね。

 

水泳 渡辺一平 平泳ぎ 200m世界記録

 

渡辺一平はサッカーも得意?スポーツ選手は何でもできるのか・・・

一部検索などをされた方は、渡辺一平さんはサッカーもできると思われているかもしれませんが、そっちの渡辺さんは「渡邉一平」さんなのです(笑)

年齢も生い立ちも、何もかも違うのですが、勿論水泳の渡辺一平さんとは全く親戚でもなんでもありませんので、お間違いなく。

ちなみに、今サッカーの渡邉一平さんはプロ生活を終えられ、サッカーを中心としたイベント会社などもおこなっているようですね。

 

Sponsored Link

 

渡辺一平の出身地、津久見市では桜とイルカが有名なのか?

津久見市観光協会のホームページには、四浦半島河津桜というポイントマップなどが出ているのですが、かなり詳しく桜の状態をのせてくれています。

つぼみの状態の時には、その木の状態の写真ものせてくれているので、非常にわかりやすいですよね!

私も、よく花見をやるんですけど、いざ行って見ると5分咲きだったり、前日の少雨で散っていたり、散々なことが多いんですが、ここまでわかりやすく載せてくれていると、計画が立てやすいですよね。

また、つくみイルカ島には、うみたま体験パークというところがあります。

イルカと泳げたりするのですが、電話やインターネットなどで予約ができ、GWなどの期間でも開催しているようなので、是非行かれる方は予約をしてからが良いですねー、たぶん申し込みが殺到するのでしょうから、1か月くらい前からの予約でも大げさではないでしょうね!

 - 気になる時事ネタ