ムハンマドビンサルマンは天皇、それとも皇太子?国王一族の資産他

   


ちょこっと気になるニュースが入ってきたのですが、イギリスを公式に訪問しているサウジアラビアの軍の将官でもあるアフメドアシリさんに卵が投げつけられるという事が起こりました。

昔、誰か卵を投げつけられた記憶があったのですが・・・実は水はありましたよね!

というのも、サッカーの日本代表でもある城選手が、ガムを噛みながら帰国をしたんですが、たしか初のワールドカップという舞台で城選手は外したのに、うっすら笑っていたんですよね。

あの顔は本人曰く、苦笑いだったようなのですが、それが水をかけられる原因だったんですよねー、そんな話も今から20年くらい前の話なので、かなり昔の話ですね(笑)

さて、そんな卵を投げつけられた将官のことを英国外相が気にかけてか、ムハンマドビンサルマンに報告をされたようですね!

そんな、一人の将官の為に、ここまで動く外相も凄いのですが、そんなにすぐにでも電話をしておかないと、やっかいな国なのでしょうかサウジアラビアは・・・。

そして相手のムハンマドビンサルマンという人は、どのような人なのか、少し説明をしておきましょう。

 

Sponsored Link

 

ムハンマドビンサルマンと言う人は天皇なのか、それとも皇太子なのか?

ムハンマドビンサルマンは、どうも天皇という記事は見受けられず、副皇太子というポジションのようで、かなり兼務をされていらっしゃるので、とても忙しい方なのですね(笑)

まぁサラリーマンも納得するほどの、仕事量なのですが、国防大臣に王宮府長官、国王特別顧問、また、経済開発評議会の議長にと、他に誰かいないのか?というほどの仕事量ですね!

 

ムハンマドビンサルマン

 

ムハンマドビンサルマンなど国王一族の気になる資産額は?

以前に、ムハンマドビンサルマンの父サルマン国王についての記事も書いたのですが、資産額とか資産ランキングなんてものは、この人たちに必要ありませんね(笑)

サウジアラビアなど、中東の国と言うのは正直、日本と違ってガソリンなど原油は、タダも同然で採掘できますから、そりゃ万札が地面から吹き出てくるようなもんですよね(笑)

中東の対立の根幹、宗派争い前面に─内憂外患のサウジ、イランとの確執深刻化マイクロコンテンツNo.8【電子書籍】[ 池滝 和秀 ]
億じゃなくて、兆のレベルなので、資産は世界でも上位に入ると思いますが、資源大国なわけですから、資源が尽きてしまえばこの生活の維持はできないでしょうね!

 

Sponsored Link

 

ムハンマドビンサルマンはFB(フェイスブック)のヘビーユーザーで、アメリカ志向なのか?

まず、皇太子のナイーフはアメリカとも太いパイプを持ち、アルカイダの討伐をするときには協力した人なので、ファンの人もとても多いんだとか!

それとは逆に、サルマン副皇太子というのはサルマン国王が出てきてから登場するので、初めは政治的なセンスなどはそんなに期待されていなかったんだとか、それでも皇太子同様、次々と予算の圧縮や給与削減など改革を行ったようで、一目置かれる存在になったようですね!

年齢も若いことから、国内の若者の声を反映させる傾向もあるようで、ザッカ―バーグとも会見をするなど、次を担う世代から支持を得る事の出来そうな行動は、ドンドンしているようですね!

アメリカ志向というよりは、流行りのスタイルをドンドン取り込んで、国内を活性させたい意識が出ていますから、これは中東に新しい風が吹くと思いますね!

 

 

 - 気になる時事ネタ