黒木メイサ第2子妊娠!安心できない、流産の可能性とのその訳は?

   


なんとおめでたいことでしょうか!このたび、元ジャニーズで今は俳優兼ミュージシャンでもある赤西仁さんがと沖縄出身、女優の黒木メイサさん第2子妊娠の一報が入りました。

また、すっぱ抜かれてるぜとのことですが、取り巻きは多いですから、誰か言っちゃいますよねー(笑)。

黒木メイサさんのツィートによると、現在第2子妊娠中で、間もなく安定期に入るところとのことです。

体調はほとんど崩れていないようで、何よりなんですが間もなく安定期と言えども、これからは寒い時期になりますから、身体的なケアが必要ですね。

そこで今日は、色々と気になる点を徹底解剖していこうと思います。

 

Sponsored Link

 

黒木メイサさんの、第2子の気になる出産予定日は?

報道では夏ごろとのことですが、この様子だと7月ぐらいの出産予定でしょうね。

ちなみに、まだ正確には安定期ではないですから、夏までに気をつけておかないといけないことがたくさんあります。

出産予定日までの冬、春、夏前に注意しなければならないことをお教えしますね。

まずは、冬に必ず気をつけておかなければならないのが、リンゴ病ですね。特に上にお子様がいらっしゃいますから、頬が赤くなってたり、調子が悪かったりすると疑ってかかったほうが良いですね。

なんせ、妊婦の方がかかってしまうと、生まれてくるお子さんに良い影響はありませんから、とても重要です。

また、春頃になると少しずつですが風疹や夏前少しまえぐらいから、ジカ熱なんかも流行をしてきますから要注意ですよ。

 

赤西仁 黒木メイサ

 

働かないといけない環境が、流産のリスクを高める!

そう、その通りなんですよ。

ようするに、我々のような一般人であれば実家に早めに行って出産の準備を整えたり、いわゆる体を安静にしておく時間があるわけですから、リスクは低く抑えられるはずなんですが、ご存知の通り今の時代でときめく大女優さんですから、そんなに簡単に、はい休みます(笑)。というわけにはいかないと思うんですね。

だとすると、身体的な負担は大きくなりますし、リスクは高まってしまうと思われます。

もしかすると黒木メイサさんは、これに該当をしていれば、リスクはかなり低いと思いますので、書いていきますよ。

流産のリスクが低い方の特徴なんですが、実は「つわり」との関連性がアメリカの研究で判明しています。

というのも、つわりが多い女性は胎児へ負担をかけるリスクが少なく、実は出産後も病気しらずというような噂が?!

ということは、つわりって実はひどいほうが良いわけですね。

 

Sponsored Link

 

病気をせずに乗り切る、妊婦さん特権の裏技とは?

それはとても、簡単なことです。

病気をしないようにするには、適度な運動と、栄養価の高い食事また、バランスのとれた食事をとりましょう。

そして何よりストレスをためないために、旦那さんにほとんどの家事をやってもらう!

間違いなくこの裏技です。

病気どころか、毎日の負担が無くなり健康そのもので過ごせるはずです(笑)。

早速この記事を読まれたのですから、まずは晩御飯は作ってもらいましょうね。

 

 

 - 気になる時事ネタ