ニューカレドニア 観光に最適なベストシーズンは?物価が高い理由

   

Pocket

5/19(土)の世界ふしぎ発見では、あの人気観光スポットのニューカレドニアが取り上げられるようですね、世界ふしぎ発見はいつも見てしまうのですが、リポーターの方は本当に羨ましいですよね。

普通観光で行きたくても、休みもとれませんし、とれる休みにニューカレドニアに観光に行こうものなら、とんでもない出費ですよね。

ウユニ塩湖の行き方やかかる費用とは?所要時間にベストシーズン他

アブシンベル神殿 行き方や詳細の場所とは…テロの危険な国や地域他

最近でこそ格安航空機とか便も増えているわけですが、それでも非常にお金もかかりますし、おいそれと行けませんが(笑)ただニューカレドニアを調べれば調べるほど、観光に行きたいと思わせる場所だということを認識できましたので、今日はニューカレドニア観光に行くべきタイミング、そう、ベストシーズンについてや、物価などについても少しお話をしていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

ニューカレドニアに行くならいつ?観光ベストシーズンとは…

そもそも、皆さんはニューカレドニアの場所をご存知でしょうか、恐らく日本より南側で、何となく赤道直下の…というようなイメージは無いでしょうか。

イメージですと、オーストラリアを正面に見た時に、ちょうど右側にある枝豆のような、三日月のような形をしている島があるのですが、それがニューカレドニアと言います。

リネンバックVキャミサロペット

公用語はフランス語であり、現在でもフランスの海外領土でもあるのですが、さてそんなニューカレドニアですが、観光に行くならいつがベストシーズンなのでしょうか。

ずばり、それは1月から、3月ぐらいが一番ベストだと言えますね、特に日本では1月から3月は非常に寒いですから、寒がりな人でしたら、1月~3月のニューカレドニアの気温に驚くと思います。

また特徴として、やはりスコールがある地域ですので、その辺りの雨具を持っていくということも頭に入れて、観光に行かれた方が良いでしょうね!

 

ニューカレドニア

 

ニューカレドニアは物価が高い?その理由とは…

さて、ニューカレドニアの物価についてお話をしておきたいと思いますが、如何に良い観光地でも、ベストシーズンであっても、気になるのは現地で何ができるか?お金がいくらかかるのか?

それに尽きるのですが、ニューカレドニアの物価については、ズバリ高いと申し上げておきましょう!そして、通貨についてはフランスの海外領土ではあるのですが、ユーロなどが通貨ではなく、フレンチパシフィックフランとなります。

<売れてます!予約分追加決定!>【バックフリルワンピース】ネイビー カーキ ブラウン ブラック トップス 重ね着 楽ちん Myu 5400【メール便OK】0071

この通貨については、タヒチも同様なので、タヒチに行ったことがある人は、ニューカレドニアでも同じような感覚でお金を管理されると良いと思います。

さて、では1フランがどれぐらいのレートなのかと言いますと、円に換算すれば、約1.2円ほどですので、1000フランで約1200円という事になります。

意外と日本円の換算の際は、覚えにくいわけではないので、このあたりは現地でも困ることはないかと思いますね、さてそんなニューカレドニアなのですが、物価が高い理由はと申しますと、やはり島国ということと、観光地ということが相まって、非常に物価が高いですね。

特に食べるもについては、ちょっと朝食を、ちょっと昼食をとお店に入ると、意外と高いので驚かれる方も多いかと思いますね。

 

Sponsored Link

 

日本からニューカレドニアまでのおススメの行き方とは?

日本と言えど、北海道や沖縄、九州・東北と色々な地域にお住まいだと思いますので、まずは首都圏に向かって移動をしてもらうのがわかりやすいと思いますね。

関東なら成田空港、そして関西なら関西国際空港からがわかりやすいと思いますね、そして何故ここからが良いかと言うと、実は直行便が就航しているので、9時間を僅かに下回るぐらいでニューカレドニアに行くことが出来ます。

【一部色予約 5月下旬順次発送】【再入荷】【楽天ランキング1位入賞】ロングスカート 夏 マキシ スカート ロング丈スカート 綿混素材 裏地付き 無地 フレア ロング丈スカート 14色 オリジナル ボトムス ロングスカートオールシーズン フレアスカート レディース 162319

勿論、他の空港を経由することで、費用を抑えることはできるのですが、これは初心者には荷が重たいと私は思いますので、是非直行便で行きましょう。

それでも、格安で行きたいと思われている方は、カンタス航空などで、まずはシドニーとか、ブリスベンなどを経由して行くとお安いプランも多く出てきますので、語学力に自信がある方や、時間がたっぷりとある方は見当されても良いかと思いますね!

 - 気になる時事ネタ