本田 メキシコでの契約金や年棒は…パチューカと高松市の関係は?

   


サッカー日本代表で、ミランで背番号10を背負っていた本田圭佑選手が、ついにメキシコの名門パチューカと契約合意したと、ご本人がインスタグラムで発表をしましたが、やっとエア移籍報道から脱出できて良かったですね(笑)

メディアはどうしても、先にネタをつかみたいのでやっけになっていましたが、本田圭佑選手のまさかの選択に、恐らくサッカーファンの方はとても驚いたのではないでしょうか?

でも、このパチューカの選択は私は目の付け所が良いと思いましたが、まずはメキシコサッカーは日本が目指すところだと私は思っているのですが、足技やスピード感のあるサッカーは、日本の将来あるべき姿かなと思っています。

私がサッカー選手で、次の移籍先を本田圭佑選手のように探すのであれば、メキシコは治安が悪いとも言われているので避けると思いますが(笑)ちなみに、以前もメキシコ国境のことについて書いていますが、よければその治安加減をご覧ください!

メキシコ国境、治安は悪い?不法移民を防ぐ壁の建設費用はいくら?

しかも、クラブワールドカップにも出場権を得ているので、これらもきっかけになったかもしれませんし、契約内容なども年齢が年齢ですから、変則的な契約を結んでいる可能性もあると思うんですよね。

そのへんについて色々と考察しました!

 

Sponsored Link

 

本田圭佑のメキシコ移籍先「パチューカ」への移籍の契約金はいくらなのか?

本田圭佑選手は、ミランへの移籍時には、移籍金などの問題でロシアからの脱出のタイミングに色々と時間がかかりましたが、今回パチューカへの移籍において、まず移籍金がかかったのか調べましたが、やはりミランをフリーになっていたため、移籍金は発生していないようですね。

そして、気になるパチューカでの契約金なのですが、やはりロナウドやメッシなどのスター選手ともなれば数十億という単位の契約金が動くのですが、本田圭佑選手の移籍金はおそらくそのレベルではないでしょう。

もしかすると、意外と希望のオファーに見合っていないというのはチームではなく金銭面での折り合いもつかなかったのではないかとも思われますが、もらっていたとしても1億~2億ぐらいじゃないかと思いますね。

ちなみに、あの中田英寿さんはパルマへの移籍時に契約金は凡そ35億円といわれていましたから、時代は違えど凄かったことがわかりますよね。

ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ EDT スプレー 50ml 【送料無料】【もれなくサンプル3点セットプレゼント♪】ケイスケ ホンダ KEISUKE HONDA ロードダイアモンド LEAU DE DIAMOND 本田圭佑 【祭りだ!送料無料祭り(3000円以上)&最大P16倍】あす楽対応

 

パチューカ

 

本田圭佑 メキシコ名門パチューカでの年棒はいくら?

契約金などは一時的なものですが、やはり気になるのは本田圭佑選手の年俸ですよね。

サッカー選手と言えば、国内の選手は年俸がかなり低いのですが、やはり海外ともなると動くお金は億単位ですから、本田圭佑選手の年俸も、かなりの額だと思われ、調べて見ることにしました。

ミランでの年俸は7億円ということで、これは日本のプロ野球を混ぜて考えて見てもかなりの額をもらっていますよね。

年俸7億円とか、わたしの中ではドリームジャンボ宝くじが毎年当たると言うような感じなので、想像するだけで夢見心地ですが、税金などの問題は本田圭佑選手は日本人ですが、メキシコの税制にしたがって治めるのか、それとも国内で納税するのかどちらなのでしょうかね?

さて、パチューカでの年俸を調べた結果、本田圭佑選手の今シーズンの年俸は4億5千万という事が判明し、ミラン在籍時よりはダウンしたものの、かなりの額であることがわかりました!

おそらくスポンサーも絡めたような契約になっていたり、グッズなどの収益も見越しての契約かもしれないですから、今回の契約完全に勝ち組ですよね。

 

Sponsored Link

 

本田圭佑の移籍先パチューカと高松市の関係とは?

パチューカを調べていくと、何故か「高松」というワードが出ていました。

私が思ったのは、この高松というのは、日本のサッカー選手だと思っていまして、かなりのやり手のサッカー選手が過去に在籍していて、パチューカを優勝に導いたというようなイメージをしていたのですが、どうも違うようでした。

この高松とパチューカの関連性を見て見ると、どうもパチューカと言うリラクゼーションエステサロンが高松市にあり、その店名がパチューカというものでした。

ただ、実はこの店がメキシコのパチューカと関係がある可能性は否定できず、もう少し調べて見ましたが、ブログなどを拝見してもメキシコ人が施術しているわけでもなく、完全なエアでしたね(笑)

今後も本田圭佑選手はこれで終わることなく、パチューカへの移籍をバネに、欧州のビッククラブに戻る可能性は十分に持っているでしょうし、変則契約として次の移籍のオファーがあったときには、移籍金のハードルを低くして移籍しやすくしたりするなど、何か仕掛けをしてくれているような気もしますので、パチューカの次の移籍先にも要チェックですね!

 - 気になる時事ネタ