森川孝樹 佳菜子の勤務先や仕事は何…遊技場組合との関係は?

   

Pocket

気になるニュースを目にしたのですが、アメリカで重たい病気の心臓手術を受けられた森川陽茉莉さんを支援しているひまりちゃんを救う会が追加医療費が発生しており、再度募金で充当したいというような事態になっているようです。

どうも、募金残高が残り1800万という事で、追加医療費の1億1千万には遠く及ばないことから、再度呼びかけをしているようなのですが、このような大きな手術ではなくとも、子供の病院というのは、私の感覚だと一時期を超えるとかなりかかるというようなイメージですね。

小さなときは一律500円ぐらいで済んでいたかと思うと、あっと言う間に3割負担ゾーンに突入をするので、よく風邪をひいたりする子はかなりお金がかかるでしょうね。

あとは骨折とか、今回のように手術や入院となるともっとかかりますからね!

今回森川陽茉莉ちゃんのご両親の職業や、なんとレクサスというワードまで出ていますが、この点について調べました!

 

Sponsored Link

 

森川孝樹の職業は何?胡散臭い理由とは・・・

森川孝樹さんは森川陽茉莉さんの父親なのですが、色々と調べますと、ちょっと耳を疑うようなワードしか出てきませんが、何故胡散臭いなどと言われているのでしょうか?

娘の大病に、両親が募金を募り、手術が成功・退院・・・ここまでのプロセスで私は胡散臭いと言われるような気はしないのですが、唯一気になるのが全て共通しますが、募金の不透明性ですよね。

そういえば、不透明といえば大宮エリーさんですが、なぜツィートもパッタリとまってしまったのでしょうか。

大宮エリー 船越英一郎との関係を暴露された理由…電通と関係は?

話がそれましたが、今回のケースに限らず、病気で手術をうけさせる募金というのはいくつもありますが、「その後の経過報告」が全くないのが怪しいと思うんですよね。

募金をしたことがある人やその関係者の人は、ほんとうにその子供がどうなったのか?どのような経過で予後を過ごされているのか、意外と知らされていないと思うんですよね。

このようなことがあるので、募金をした人やこれからしようと考えている人は、これって本当の募金なのか?と疑義すると思いますし、募金がどのように使われたかの不透明性を指摘する人もいると思うんですよね。

両親は神奈川県は厚木市近辺で遊戯関係の仕事につかれているのに、何故か森川陽茉莉さんを救う会は沖縄・・・これでは疑う人が胡散臭いというのもわかる気はしますよね。

送料無料「安産でした」の声続々【ママサポートティー10袋】母乳実感(ラズベリーリーフティー オーガニック ハーブティ マタニティ つわり ハーブティー 妊婦 ミルクアップブレンド ハーブ 授乳 ラズベリーリーフ ネトル ラズベリーリーフティ お茶 ミルクアップ カモミール)

 

森川陽茉莉 森川孝樹 森川佳菜子

 

森川孝樹がレクサスに乗っている?その真相は…

私は車がとても大好きなので、レクサスに乗っているというようなワードを目にしたときに思ったのが「どのレクサス?」というのが単刀直入な気持ちですね(笑)

意外と車に興味がある人はわかると思いますが、レクサスは確かに新車を買うと1000万を超えるグレードもありますが、価格帯的に年収400万を下回る人でも乗れないわけではありません。

というのも、まず新車ではなく中古車を選択すればレクサスには乗れますし、何よりLSやLX、RXやGSなどの上級グレードでなくHSやISなどのレベルであれば、出始めのレクサスは既に中古車で100万~150万ほどあれば手に入れることも可能です。

ということは、森川陽茉莉さんの父親の森川孝樹さんが乗られていたとしても何らおかしくないですし、逆に新車のオデッセイやVOXYなどに乗られていることの方が、凄いと思います(笑)

でもこれも、恐らく今回の募金や追加募金が、募金ビジネスなのではないかという疑いの目から起こった話でしょうから、このような記事には負けずに、頑張って欲しいですね!

 

Sponsored Link

 

森川孝樹の勤務先は店舗?仕事の内容は「遊技」機の管理?

森川孝樹さんの仕事は、玉を飛ばしたり、コインを使う遊技場のようなのですが、ただこの業界の仕事もその店舗で仕事をするのか、その機器を管理し納入するメーカー側なのかでかなり違います。

勤務スケジュールもそうですが、年収も違いますし、メーカー側のお偉いさんになると、年収1000万を超える人も少なくありませんからね!

ですが遊技場組合が出てくるという事は、恐らく森川孝樹さんは店舗での勤務をされているのでしょうね。

昨年にもこのような記事が出ていますので、まず間違いないと思います。

神奈川県の厚木市遊技場組合(熊坂武組合長)は、難病の拡張型心筋症を患う森川陽茉莉(ひまり)ちゃん(1歳)の心臓移植費等の支援を組合員に呼びかけている。8月9日付で組合員向けに募金箱等の設置支援のお願いを文書で通知したほか、神奈川県遊協にも支援をお願いしている。

陽茉莉ちゃんの父親、森川孝樹さんが厚木市遊技場組合加盟の店舗に勤務していたこともあり(現在は転勤により、県内他店舗に勤務)、今回の支援に至った。陽茉莉ちゃんは2015年1月生まれ。生後、難病の拡張型心筋症と診断され、現在は補助人工心臓を装着しているが、感染や血栓が起きやすく、一刻も早い渡航による心臓移植が必要とされているという。

渡航移植にかかる募金目標金額は2億9,500万円で、支援組織は「ひまりちゃんを救う会」。同組合では「少しでも協力できたら」としている。

今回は何故追加費用が必要となったのか、経緯があまりにも薄い伝えられ方なので、批判も多いのですが是非会見などを開いていただき、募金の内訳を教えてもらいたいですね!

 - 気になる時事ネタ