喜田剛 現在のアンダーアーマーの年収は?奥田順子との関係とは…

   

Pocket

7/17(月)の壮絶人生ドキュメントプロ野球選手の妻たちがあるのですが、野球好きな私にとっては、好きな番組の1つでプロ野球選手というのは華やかな職業に見える反面、年棒が急激に下がったり、戦力外通告をされたり、そして突然のシーズン中でのトレードをされたりと、一筋縄ではいかないことばかりなのです。

例えば、会社員で言うと給料が来年半分になることはないでしょうし、戦力外通告なんてよほどのことをしなければなりえませんし、他のグループ会社の社員とトレードと言うのも、ほぼないでしょう。

私は以前、同じグループ会社に出向はしたことがありますが、トレードというものは経験したことがないですが、このトレード実はお互いの働く環境をガラっと変えることにもなるので、意外とハマればお互いにとって良い経験にもなったりするんですけどね。

さて、そんな中、今回取り上げられるのが、元阪神、広島、オリックス、横浜と渡り歩いた苦労人の喜田剛さんなのですが、ストレートにめっぽう強い打撃は当時ファンを魅了しましたよね。

驚くほど変化球が打てなかったのも私は記憶に残っていますが(笑)

☆アンダーアーマー 防寒 アンダーシャツ MCM1297 LSモック

 

Sponsored Link

 

喜田剛 現在はアンダーアーマの店長?店の所在地や年収は?

喜田剛さんは、現在野球をやめられており、なんとあの野球用品を販売されているアンダーアーマーのお店の店長をされているようです。

ただ、恐らく非常に営業がうまく業績を残されたのでしょうけど、店舗勤務から本社へと異動になられたようですね。

やはり本社勤務と言うのはあこがれがありますよね、期待されているというのが傍からみてもわかりますし、やはり店舗勤務よりも年収もグッと上がるでしょうしね。

ちなみに、同じくプロ野球選手で同じく引退されラーメン屋になった人の年収については以前まとめていますので、よろしければどうぞ→アマゾン小林公太が片岡安祐美と結婚?ラーメン屋の年収や評判は?

色々と調べていきますと、基本のベースで大よそ400万前後の年収ということでしたが、もしかするとこの金額はあくまで入社したての社員の方の給料のベースで、本社へと異動された喜田剛さんは、もう少し500万・600万は稼がれているかもしれませんね。

ちなみに、セレブも住む町二子玉川周辺にはアンダーアーマショップがありますが、その店員さんは元阪神のドラフト1位的場寛一さんが店長を務められ、あのカープでも通算19勝と活躍をした齊藤悠葵さんもお勤めのようですね!

 

喜田剛

 

喜田剛とモデルの奥田順子との関係は?元カノなのか・・・

喜田剛さんはかなりのイケメンで、調べていくうちに彼女や結婚した人など、色々な情報が舞い込んできましたが、現在喜田剛さんには奥様がいらっしゃり、嫁さんは喜田彩子さんと言われるようです。

奈良県ご出身で、元読者モデルさんということもあり、非常にお綺麗な方で、羨ましい限りなのですが、驚いたのは、結婚するときは何と大学生だったと言うのですから、ご両親をどのように口説かれたのでしょうね(笑)

当時は料理教室にも通われ、献身的なサポートをされていたということですが、料理も出来て美人・・・ほんと憧れます!

旧姓は松本彩子さんといい、ハッピーブログなどでそのお姿を拝見させていただいていましたが、アメブロからラインブログへとお引越しをされているようですね!

そんな喜田剛さんですが、実は以前に噂がありましたが、奥田順子さんとも付き合われていたようですね、いわゆる元カノという事になると思うのですが、勿論モデルさんで綺麗な方なので、喜田剛さん当時は非常にモテモテだったようですね。

 

Sponsored Link

 

喜田剛が暴力事件?その内容とは・・・

一時期、ネットなどを中心に盛り上がりを見せましたが、どうも喜田剛さんが暴力事件を起こされたことがあるようです。

その時の記事については以下に貼りますが、かなり情熱をもって指導されていたのでしょうし、若かったのかこのような事件に発展してしまった過去があるようですね。

喜田剛

その事件は、平手をくらった選手の親からの抗議でわかったようなのですが、私の頃はこんなことは日常茶飯事なので、時代がかわったなと思いつつ、平手がなくとも野球は年々レベルが上がっているのは、事実なので、このような指導方法は今後日本から無くなっていくのでしょうね!

ちなみに、先ほどの年収のクダリで気になっていたのですが、喜田剛さんの過去の年俸ですが、今の年収が仮に600万だとしたら、サラリーマンとプロ野球選手の時ではどのくらい差があるのか見ましたが、なんと阪神タイガースに在籍していた当時は720万オリックス時代には1700万と言うサラリーを稼がれております。

ただ、野球選手は個人事業主のような契約とおなじですから、バットやグローブにもお金がかかりますし、それは生活は全然楽ではないでしょうね。

 - 気になる時事ネタ