ファンカルロスパヤノは弱い?戦績やボクシングスタイル動画他

   

Pocket

あのボクシングの井上尚弥さんの次戦の相手が決まりましたね、ファンカルロスパヤノさんが次戦の相手になるのですが、恐らくですが、ファンカルロスパヤノさんは、対戦することが決まって、かなりがっかりされているでしょうね(笑)

というのも、そのパワー差は歴然、パンチ力に驚くことでしょう。

今までも、この相手には井上尚弥さんは苦戦ずるかもしれない、リーチ差がある、階級をあげたことでパワーボクシングに苦労するに違いないと色々な話がありましたが、パワー、スピード、テクニックで全ての問題を難なくクリアしてきましたよね。

ジェイミーマクドネルの戦績やボクシングスタイルとは?リーチ差他

特に、先日の試合は壮絶KOでしたよね、完全にリーチ差や慎重さに劣る井上尚弥さんでしたが、蓋をあけて見ると完封でしたし、パンチの重さがテレビ画面を通してわかるほどのパンチでしたからね。

さて、今日はファンカルロスパヤノさんについて少し取り上げて行きたいと思いますよ。

 

Sponsored Link

 

ファンカルロスパヤノは弱い?その実力や戦績とは…

元WBAのスーパー王者ということで、現在現役の世界王者ではございません。

キャリアについては、プロでの戦績は井上尚弥さんとそう変わらず、プロでは18戦、そしてKOについてもわずか9ということですがその実力とは気になる人も多いハズです。

ファンカルロスパヤノさんは、決して弱い選手ではありません、というのも、あの山中慎介さんとも壮絶な打ち合いをしたアンセルモモレノさんとの打ち合いを制し、負傷判定ながらタイトルを獲得しています。

ルイスネリーのボクシングスタイルや戦績は?得意なL字ガードとは

あの減量問題で一躍有名になったルイスネリさんのように、L字ガードなどを得意としたボクサーだったアンセルモモレノさんに勝つと言うのは、決して弱くはありません。

 

ファンカルロスパヤノ 戦績

 

ファンカルロスパヤノ 試合動画に弱点とは…

ファンカルロスパヤノさんですが、試合動画をもとに、弱点を見て行こうと思いますが、これは井上尚弥さんに負けると思いますね。

 

というのも、まず井上尚弥さんの得意な接近型のパンチャーということですね、井上尚弥さんは過去まともに打ち合っていませんが、数階級上の選手とのスパーリングでもまず打ち負けません。

ヒット&アウェーなどでポイントボクシングをされるなど、KOに執着しないボクシングであればわかりませんが、これだけの距離で井上尚弥さんと打ち合うと、間違いなくまともでいられません。

また、大ぶりなパンチも多く目立ち、このあたりも井上尚弥さんには勝てないでしょうね、クイックネスについても、この動きをみると井上尚弥さんには及ばないと思います。

 

Sponsored Link

 

ファンカルロスパヤノの気をつけたいパンチは?

左はオープン気味なので、出所がわかりやすく、あまり神経をつかうことは無いようにも思いますが、やはり右のジャブは力を入れた時には意外と良いパンチのようにも思いますね。

決して威力十分ほどではないですが、あまりもらってしまうと、相手にリズムをつくってしまいますし、距離感も掴まれやすくなってしまいますからね。

【送料無料】ボクシンググローブ パンチングミット 左右セット 8oz 10oz 12oz 14oz 16oz オンス ボクシング 打撃 練習 格闘技 トレーニング グローブ 8オンス 10オンス 12オンス 14オンス 16オンス

踏込はやや甘いので、重さのあるパンチはあるようには思えませんし、コンビネーションも言うほど多才ではないので、井上尚弥さんがクリアすべき課題はそんなに無いように思いましたね。

WBSSの賞金は4億円とも言われていますので、これから井上尚弥さんがどれくらいトーナメントを駆け上がっていくのか楽しみでなりません。

ちなみに、井岡一翔さんも井上尚弥さんがバンタム級にあげたのを知ってか(笑)スーパーフライで復帰されましたね、次戦の相手が気になるところです。

井岡一翔 次戦の対戦相手は誰?スーパーフライ3の興行内容とは

スーパーフライ3からの復帰とのことですが、今回父親から離れてのアメリカ拠点での試合とのことで、どれほどブランクが埋まっているのか、こちらも注目ですよ。

 - 気になる時事ネタ