ほのか 小学生プロ契約ゲーマーのスポンサー収入や年収とは?

   

Pocket

若い人には当たり前なのかもしれませんが、私ほどの年齢となりますと、少し耳を疑ってしまいましたが、eスポーツというものをご存知でしょうか?(笑)何と言われる人は、今の内に知っておかないと置いていかれるかもしれません。

eスポーツと言うのは、エレクトロニックスポーツの略であり、いわゆるコンピューターの中で行われるゲーム協議を指しており、なんと今やアジア競技大会の正式種目になるんだとか…。

恐らく、今後もかなりの盛り上がりを見せる競技でしょうし、運動は苦手でもゲームは本当に得意と言う人は、このような大会を目指す人も増えることでしょう。

N【あす楽】★Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド 任天堂 4902370535716

外で遊ぶくらいなら、家でゲームをして遊びなさい、そんな日も近いかもしれませんが、私が小さい頃はゲームは30分しかできませんでしたし、しかも中2日でないとゲーム機にさえ触れられませんでしたからね。

さて今日は、少しこのeスポーツについて深堀をしていくのですが、何と既に小学5年生でありながら、プロ契約をされているゲーマーがいるんだそうです。

確かに、私自身一番ゲームが上手かったのは、小学5年生ぐらいの時だったかもしれませんね(笑)そんな話はおいておきまして、今日はそんなプロ契約をした小学生である、ほのかさんについてお話をしていきたいと思いますが、まずはスポンサーからはどれほどの収入が得られるのか、海外や日本国内の大会の賞金額、そして年収は一体どれぐらいになるのかなどお話をしていきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

ほのか(小学生)プロ契約ゲーマーの経歴とは…

ほのかさんですが、実はお話しました通り、まだ小学生ということで、経歴と言えども私に比べたら、非常にお若い方ですので、経歴ほどではありませんが、どのようなゲームに没頭されているのかお話をしておきましょう。

得意なゲームについてはスプラトゥーンというゲームなんだそうで、どうもペンキなどのような塗料で、陣地の取り合いをするようなゲームなんだそうですね。

Splatoon 2

現在5年生ということなので、スプラトゥーンの発売日を逆算すると、約3年ほど前なので、小学校2年生の時に始められたのでしょうかね。

もしかするときっかけは、友人がやっていたとか、プロを目指すような雰囲気で始めたのではないでしょうね!

 

ほのか 小学生 ゲーマー

 

ほのか スポンサー契約の収入とは…

プロ契約をするゲーマーの方の、スポンサー契約での収入とはどの程度のものなのでしょうか?

私の時代では、高橋名人などがゲームの神様のような存在でしたが(笑)さて、スポンサー契約での収入は、恐らく私の予想では選手の服などに、広告を貼ることや、そもそも選手の洋服をスポンサーとして提供したりすることなどでしょうね。

服の提供についてはお金と言うより、現物の支給だと思うので、そこまでの収入では無いように思えますが、その服に貼りつける広告などのステッカーは、場所によっては非常に高いスポンサー料が期待できるかもしれませんね。

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>

昔F1に貼る広告ステッカーが手のひら大で数億円と言われていたようなこともありますが、そこまでではなくとも、数十万から、広告の大きさによっては数百万というような規模の広告収入があることでしょう。

ほのかさんも、現在ゲーミングチームに所属をされていますから、多くの大会で勝ち進むことによって、かなりの金額のスポンサーからの収入が得られることは間違いないと思います。

 

Sponsored Link

 

ほのか ゲームで稼ぐ年収とは?

小学5年生の収入と言うのは、想像もつきませんが恐らく親が管理するのでしょうかね?

よく、子役が稼いだお金を両親が使い込んでしまったというような話を、海外でも聞くことがあるのですが(笑)ほのかさんに限ってはないのでしょうかね?

さて、ほのかさんがゲームで稼ぐ年収についてですが、手っ取り早く調べたのですが、まず大会に出場しなければ賞金が稼げないのでスプラトゥーンの大会の賞金などを調べて見ました。


すると、何とある大会で日本チームが優勝したというような記事を見つけたのですが、優勝賞金は無かったようなのです。

まだ日本では、このようなゲームの大会に対して、スポンサーも少ないのでしょうし、賞金を捻出できるほどの余裕というのは無いのでしょうね…ただ世界レベルとなると、優勝賞金が11億円にもなるような大会もあるんだそうで、これならゲーマーを目指すのも、夢があって良いかもしれませんね。

ほのかさんは恐らく現在はまとまった年収は無いと思いますが、ほかの大人のプロ選手も驚かせるほどの実力だそうなので、あっと言う間に高額所得者になるかもしれませんよ!

 - 気になる時事ネタ