辻本好美が使う尺八の製造メーカーとはどこ?本人画像や経歴他

   

Pocket

今美人過ぎる尺八奏者が注目を集めているのですが、尺八も昔からある演奏楽器ですが、やはりネットや動画などが当たり前の時代になり、反対にこのような楽器を誰でも動画などで楽しめる時代が来ましたから、注目度も高いのでしょうね。

さて、美人過ぎる尺八奏者ですが、それは辻本好美さんと言われており、今回和楽器プロジェクトの新作ミュージックビデオが完成したんだそうですね。

井上堯之 愛用のギターメーカー(モデル)とは…息子や嫁について

私は、あまり楽器の演奏は得意な方ではないのですが、一番得意なのはカスタネットや打楽器は得意ですね、特にリズムだけとるようなものは得意なので、音符さえなければ音楽はうまくできると思います。

でもこの尺八、リコーダーのように演奏をするのではなく、唇を左右に引き、口角を少々あげるような感じで、実際に息を吹き込む部分には唇を当てないんだそうですよ。

これは楽譜とか関係なく…難しい演奏楽器なのでしょうね(笑)さて今日は、辻本好美さんの使われている尺八はどこで製造をされているメーカーなのか…そして本人の画像や経歴などを書いていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

辻本好美 使用している尺八はどこの製造メーカーのものなのか?

辻本好美さんが尺八を吹くことで、もしかするとその動画を見た若い子たちは、尺八の演奏者を目指す可能性もあると思います。

ピアノとかサックス、ギターなど色々な楽器は有りますが、恐らく奏者人口からいくと、尺八奏者の絶対数を考えて見ると絶対に少ないでしょうから、有名になるには近道かもしれませんね。

ただ、実力も兼ね備えてなければなりませんけど…今回辻本好美さんが使用されている尺八にスポットを当てて見ますが、尺八メーカーをまずは調べることにしました。

CD/SHAKUHACHI/Bamboo Flute Orchestra/SECL-1998

尺八メーカーで検索しますと、上位にきたメーカーがあるのですが、それは容山銘尺八という会社でして、古くより尺八をつくられているようです。

他にも、日本最大の尺八製造工房ということで、邦星堂和楽器店という会社もあるようで、恐らくこのような会社の尺八を辻本好美さんは使用されている可能性はありますよね。

YOSHIKI サングラスをする理由…ブランドやメーカーとは?

YOSHIKIさんのように、自分でぶどう農園を造られ、飲み物を作ってしまうようなスケールはちょっと浮世離れしていますが(笑)完全オリジナルではなく、しっかりとしたメーカー品を使われているように思いますね。

 

辻本好美 尺八

 

辻本好美が使う尺八の値段とはいくら?

辻本好美さんが使われている尺八、もしかりにこれが、特別な辻本好美さんのモデルだとすれば、非常に高い尺八だと思えてなりませんが、このような楽器で以前高級なバイオリンを使われている人がいましたね。

千住真理子 ストラディバリウスの値段は…結婚相手との離婚原因他

今野玲央(琴筝曲家) 出身高校や経歴は?年収や家族について他

そこまでのお値段ではないにせよ、恐らく高いのでしょうね(笑)サイズでしょうか、1尺3寸や2尺1寸など様々なものがあるようですが、私が調べたところでは1本27万もするものがありました。

リコーダーの何十倍なのか…というのもおかしな話ですが、恐るべし尺八ですね、辻本好美さんは30万ほどの尺八を使われている可能性が高いでしょう!

 

Sponsored Link

 

辻本好美 本人画像にいつから尺八を始めたのか?経歴他

辻本好美さんの画像を先ほど貼っておきましたが、お綺麗というどころか、尺八を持っていなければもうモデルさんのようです。

経歴を調べて見ますと、どうも辻本好美さんは1987年生まれ、現在31歳ということで、東京藝術大学をご卒業されていますね、父親の影響から尺八を始められたんだそうですが、親子鷹ということですね。

Bamboo Flute Orchestra/SHAKUHACHI

なんと世界中から招致をされ、演奏をされているということを見ると、日本での人気よりも海外での人気の方が多いのかもしれませんね、女子十二楽坊のように今後なっていくのでしょうか。

そして驚いたのが、父親の影響ということなので、正直3歳ごろから演奏をされているのかと思いきや、高校入学と同時にスタートされたということで、これは演奏者としての伸び代はあるでしょう。

石井一久 子供の名前や学校…素人が野球部入部でプロになれるのか

ヤクルトやメジャーで活躍をした石井一久さんの息子さんも、いきなり野球を始められたということですが、変な癖もついていないので、良い指導者に巡り合えたら、必ずや成功するでしょうね。

今後発売などされるであろうCDも是非聞いてみたいと思います!

 - 気になる時事ネタ